ゴルフ 松山英樹、石川遼のアマチュア初優勝を思い出してみた。 | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフ初心者

ゴルフ 松山英樹、石川遼のアマチュア初優勝を思い出してみた。

投稿日:2017年9月1日 更新日:

松山英樹プロと石川遼プロは同い年だし、

ジュニアの頃からずっと一緒にやってきているのもあるからか、

いつも比べられてしまっていますよね。

たぶん、本人たちにしたら比べられたくないって

思うところもあるかもしれないけど、

やっぱり私達一般ゴルファーから見ると

自然と比べてしまいますよね。



遼君といえば、アマチュアで優勝した頃のことを

思い出しますよね。

その優勝があって、初めて私達おばちゃんたちは

彼の存在を知ったんですよね。

当時は『ハニカミ王子』なんて呼ばれていましたよね。

最近、そんな風に呼ぶ人もいなくなってるから

すっかり忘れてますが。

思い出すと、なんか懐かしい~~~。

そこで初優勝したのは2007年5月20日、

まだ遼君が高校1年生15歳の時のことです。

コースは岡山県にある東児が丘マリンヒルズGCで開催された

「マンシングウェアオープンKSBカップ」でした。

確か私の記憶では17番ホールのショートホールで

1打目をバンカーに入れて、そこからのバンカーショットが

直接カップに入ってバーディ!!!!!

 

結構距離(たぶん20ヤードくらいあったような・・・)が

残ってたのに、まさかカップに入るとは

ホント驚くばかりでしたよ。

彼自身もカップインして、

びっくりしたようなポカーンとしたような表情を

していたのを覚えています。

その時の顔がすごい可愛らしかったんですよ。

おばちゃんのコメントですけどね。

 

まだ15歳の遼君だからこそ、

テレビの前で私達も大興奮!!!!

まさか優勝~~~~????

もういっそのこと優勝しちゃってぇ~~~~!!!!

な~んて思いながら見ていたら、

本当に優勝だったとは驚いたぁ~~~~~!!!!

テレビの前の私達は大歓声でした。

いや~、結構鮮明に記憶に残ってます。

テレビを見ていてすごい面白かったですよ。



そして、松山英樹プロはというと・・・・・?

う~ん、なんだろう。

第一印象はあんまり覚えてないんですよね。

初めてテレビで見たときは、

な~んかパットしないなぁ。

遼君と比べると同い年なのになんか華やかさがないよね。

な~んて、当時は勝手なこと言ってましたぁ。

すいませ~~ん💦💦

ごめんなさ~~い💦💦💦

 

 

そしてそんな松山君もアマチュアで優勝を

果たしているんですよね。

ふたりともすごいな!!!

 

それは2011年11月13日、

静岡県にある太平洋カントリークラブ御殿場コースで

開催された三井住友VISA太平洋マスターズでした。

それも記憶があるのですが、

18番セカンドショットで確か8番アイアンを

持っていたような・・・・。

セカンドショットを打つときにも

もう自分のことのようにドキドキよぉ~~~~~💦

でもそれが、なんとグリーンに乗ってバーディチャンス!!!!

 

うわぁ~~~💦

すげ~~~~~💦

鳥肌ぁ~~~~~!!!!

 

これも見ていたテレビの前の私達おばちゃんは大興奮だし、

もう釘付け。

これを入れたら優勝~~~~!!!

またまたドキドキ感が抑えられないまま、

テレビを見入っていると

なんとやりましたぁ。バーディです!!!

みたいな・・・・・。

 

いや~~~、それも面白かったぁ。

見ている私たちは遼君初優勝の場面に続いて

またも大満足!!!!

 

どちらもすごく記憶に残ってます。

そんな二人だからこそ比べられてしまうのは仕方ないですよね。

でも最近、二人には大きな力の差が出てしまって、

見ていてなんだかつらいものがありますね。

 

 

勝負の世界はそれがあって当たり前なんですけどね。

この差って、思うんですけど性格からなのかな

と思うことがあります。

 

私がアマチュアの試合に出て実感したことなんです。

二人の性格はよくわかりませんが、

たぶん松山英樹プロは周りのことをあまり気に

しない人なんじゃないかなぁ。・・・・と。

我が道を行ける人なんだろうなぁって思うんです。

 

そして石川遼プロはどちらかといえば周りを気にしたり、

気を使ったりできる人じゃないのかなぁって

思ったりするんですよね。

たぶんいろいろと察する能力が高い人なんじゃないかなぁ。

(勝手な推測ですが。)

 

 

でも勝負の世界で生きるとすれば、

松山英樹プロタイプの方がいいような気もします。

なぜかというと、私が石川遼プロタイプだからかなって

自分で思うからなんですよね。

 

アマチュアの試合でも上位にいる人って、

人のことなんて気にしてない人が多いですよ。

自分だけのことを考えて、それに集中できるという力がある人が

上位にいるような気がします。

どちらにしても二人のプロは日本を代表する人たちだから、

スポンサーリンク

二人とも頑張ってほしいですね。

そして私も一緒に頑張ろう。



スポンサーリンク

-ゴルフ初心者
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

3パットは痛い💦目指せ1ラウンド36パット以下。

どのレベルのゴルファーでも 3パットはしたくないですよね。 1ホールなら2パットまで許せるけど、 3パットとなると気分は結構悪いですよね。   そしてそれがボギーで 終わらなかったら余計に …

ゴルフ教え魔のおじさん出現!お願いもしていないのにレッスン開始か?

お正月に今年の初打ちゴルフをしてきたんです。 お天気は晴れ。 でも気温は低いし、 残念なことに午前中は風がすごい強くて。 そのために厚着しているから、スイングがしにくい・・・。   そして、 …

怖がらずに振りきっちゃおう!

私が今まで試合で結果が出せなかったのが、緊張して身体がガチガチになってしまったからなんです。 そのため、いつものように振り切れなくなってしまって、スイングが小さくなってしまっていたからなんです。 それ …

負けず嫌いの選手とあきらめのいい選手

最近の試合で1年間頑張って練習してきたものを発揮する場が来たんです。 そのために練習してきたんです。 それがなぜか試合2週間くらい前からだんだん身体の動きが硬くなり、 可動域は減ってくるし、それにより …

ゴルフの調子が悪いときだってあるよね。とほほ。

ゴルフってなんでうまくいかないときが あるんでしょうね。             数週間前は79が出せたのに、 その翌週はなんと90越え。 …