ゴルフ場への到着時間は1時間前が最適な理由をわかりやすく解説。 | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

キャディバッグ ゴルフコンペ ゴルフ場

ゴルフ場への到着時間は1時間前が最適な理由をわかりやすく解説。

投稿日:

ゴルフ場にはどのくらい前に到着すべきか。

早すぎても時間が余るし、ギリギリだと同伴者や

ゴルフ場にも迷惑がかかり良くない。

 

では、なぜ1時間前が一番最適なのか、ずばり理由をお伝えします。

 

【目次】
ゴルフ場に到着したらやること
ゴルフ場でキャディバッグを受け取ってからの仕事の流れ
到着時間は1時間前が一番最適な理由
遅刻しそうな時にやるべきこと
朝寝坊しないためのオススメの対策

●ゴルフ場に到着したらやること

ゴルフ場に到着すると、一番最初にキャディバッグを降ろします。

そして駐車場に停めてから、クラブハウスに行くとチェックインをします。

ここまでで5分はかかります。

 

その後、ロッカーに行って、着替えをし、お手洗いに行く。

ここでまた10分。

 

さらに日焼け止めクリームは虫よけスプレーなどをすることで

さらに5~10分はかかります。

 

また真夏になると水筒に氷を入れるという時間も必要。

氷をもらえるのは大体、ゴルフ場のレストランまで行かなければならず、

それもまた5分くらいかかる。

 

これだけでも20分~30分かかることもあるんですよね。

ゴルフ場に到着してから、なんやかんややることあります。

 

●ゴルフ場でキャディバッグを受け取ってからの仕事の流れ

ゴルフ場でキャディバッグを降ろした後、キャディバッグは一体どういう動きになっているのか。

キャディバッグを担当のおじさんやキャディーさんが受け取ります。

その後、キャディマスター室前にお客様のキャディバッグが五十音順に並べられます。

 

それと同時にカートが次々とキャディマスター室前に移動されて、

スタート時間ごとにカートが割り振られていきます。

 

そこから早いスタート時間から、お客様のキャディバッグを積んでいきます。

キャディバッグは五十音順には並んでいますが、

そこから探すのにも少し時間がかかることや、

4バッグ揃ってからカートに載せて、ベルトで締めていく。

さらにボール拭き用のタオル、クラブ拭き用のタオル、クラブを洗うバケツや、

目土用のバッグをかけて積み込み完了です。


積み込みができたカートはスタート時間順にスタートホール手間に

並んでいくという流れです。

ここまでゴルフ場にもよりますが、15分~20分かかるかと思います。

 

そこで、渋滞などで遅れた人のキャディバッグが積めないことで、

どのくらいで到着するのか、それにより他のお客様のスタート時間と

入れ替えるのか、ギリギリならこのまま待つか、

朝、他のお客様のカート手配、キャディさんがいるところだと

キャディさんのスタート時間の順番にも影響してきます。

 

この朝の遅刻はゴルフ場側からしたら、

朝のバタバタ時にキツイ状況なんですよね。

 

ということから、到着時間が30分前では遅いということになります。

 

●到着時間は1時間前が一番最適な理由

ゴルフ場に到着してから、チェックインや着替え、お手洗いなどなど、

準備をしているうちに、キャディバッグはゴルフ場の人がカートに積み込みして

くれているという手順になるのはおわかり頂けたと思います。

 

そこで、1時間前に到着してから、どうするか。

20分間はチェックインからお手洗いまで完了するのには必要な時間ですが、

では、あと40分はどうするかですよね。

 

ゴルフ場で朝ごはんを食べる人、もしくはコンビニで朝ごはんを買って食べた人、

それにより40分の使い方が変わってきます。

 

 

 

 

 

私の場合はいつもコンビニで買って、パパっと食べてしまうタイプです。

そうなると到着してからの1時間はゆったりとした時間の中で

練習場に行って、練習グリーンでパターの転がりを確認したりします。

また同伴者との朝の会話も楽しみながら、残りの時間を過ごしています。

 

もし朝食をゴルフ場で食べて、練習場にも行きたいという方は、

1時間前では少々キツイかもしれないので、余裕を持って1時間半前に

すると良いでしょう。

 

●遅刻しそうな時にやるべきこと

渋滞や事故は予想しにくいですよね。

実は私は遅刻してしまったことがあります。

 

ゴルフコンペの時に、事故渋滞で全く動かず、

みんなはスタートしてしまい、私が到着した時には

2ホールから合流したので、マスター室のスタッフの方に

キャディバッグと私をカートに乗せて、連れてってもらいました。

 

 

 

 

 

ゴルフ場の朝は忙しいのに、その説はすごく迷惑かけたことを覚えています。

あの気分は二度と味わいたくない出来事です。

 

もし渋滞が予想される場合や、万が一を考えると、

到着1時間前が一番良いですが、

遅刻しないためには念のため1時間半または2時間前に到着するつもりでも

良いと思います。

 

もし遅刻になりそうな場合はすぐにゴルフ場に連絡するのが

おすすめです。もちろん同伴者の方も心配していると思うので

連絡は必須ですが、そこで同伴者の方がゴルフ場とスタート時間の交渉を

してくれると思うので、やはり遅刻になりそうな時は早めに連絡することが大事です。

●朝寝坊しないためのオススメの対策

私も1~2回あるのですが、出る時間に起きるということ。

あれはビビりますよね。

どうやっても遅刻する!っていうあの時の気持ち。

うわ~、何で二度寝しちゃったんだろうと後悔するばかり。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

それもゴルフ場ともなれば、自分だけの問題ではなくなる。

同伴者の方にも迷惑をかける。本当にヤバイ!!!!

 

到着してからも、同伴者から『今日、遅刻した人』扱いになってしまい、

当面その話題は持ち切りです。

 

そんなことには絶対なりたくない!

二度と遅刻するもんか!という方にオススメです。

 

皆さんもスマホで何度もアラームを付けていますよね。

起きられない人はみんなそうしていると思います。

 

私の場合それでもすぐに起きられないので、

さらにAmazonの『ALEXA』にもたくさんのアラームをかけるように

寝る前に設定します。

 

 

 

 

 

スマホのアラームとALEXAのアラームを交互に設定することで

嫌でも起きないといられない状況になります。

 

これは仕事でも同じように使用しているので、

毎回スマホとアレクサがいないと困ります。

 

寝坊もしないように、アラームをかけて、

ゴルフ場には1時間前までに到着することでゆったりとした気持ちで

スタートできます。決して30分前ではだめですよ。

心に余裕を持っていることで、その日のゴルフも変わってくると思います。

ぜひ1時間前までの到着を心がけてくださいね。

スポンサーリンク

-キャディバッグ, ゴルフコンペ, ゴルフ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴルフ場に遅刻はダメよ! スタート時間の1時間前には到着したい

ゴルフってスタート時間で予約しますよね。   私の場合、 スタート時間の1時間前にはゴルフ場に 到着しようと思ってるんです。   そしてその1時間半から2時間前には家を出ないと 首 …

no image

パーリーゲイツ キャディバッグ 2017年

私はずっとパーリーゲイツのキャディバッグを使いづづけていて、今のは3代目です。 色は黄色のスタンド型。 これくらいのサイズが使いやすくて、ポケットもまあまああるし、 ずっと使っているけど飽きも来ないし …

憂さ晴らしにゴルフコンペに参加してきました。

今週、会社で嫌なことがあり、モチベーションがズド~ンと下がってしまいました。 上司がわけわからん人で私にはどうしてもついていけないところがずっとあって、 それがまた今週わけのわからんことをし始めたとい …

キャディさんは見ている。ラウンド時のゴルフマナー(スタート編)

キャディさんは毎日いろいろなゴルファーを相手にして いるので、キャディさんの目は肥えています。   朝、ゴルファーさんのクラブだったり、 また発言やしぐさだけでも、 この人がどんなゴルフをす …

ゴルフ場のランチバイキングで食べ過ぎ。困ったトイレ事情。

実は私、お恥ずかしいことに いろいろドジをやるんです。             ドジ話って周りの人から見てると 結構面白く見えますが、 本人 …