怖がらずに振りきっちゃおう! | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフ初心者

怖がらずに振りきっちゃおう!

投稿日:2017年6月22日 更新日:

私が今まで試合で結果が出せなかったのが、緊張して身体がガチガチになってしまったからなんです。

そのため、いつものように振り切れなくなってしまって、スイングが小さくなってしまっていたからなんです。

それが分かったのがプロゴルファーとラウンドする機会があって、ラウンド前の練習場で言われてわかったんです。

私の悪いときのスイングは、ボールに当てただけで終わっていたんです。

ボールに当てることばっかり考えていたら、スイングがそこまでになってしまい、

気づいた時にはフォローが取れなくなっていたんです。

そのスイングをしているのはおじさんたちがそうなんですよね。

身体が硬くなってきてしまうから、フォローが取れなくて当てるだけになってきてしまうという・・・・・・。

まぁ、それは年齢とともに身体が硬くなるから仕方がないことですけど。

私の場合は緊張から身体が硬くなって動かなくなってしまったんです。

どちらも結局身体の硬さからってのは同じですね。



今日、YouTubeを見ていたらその画像の中で女子プロゴルファーの渡邉彩香プロが言っているんですけど、

『私たちは狭いホールとか、プレッシャーのかかるホールでドライバーをしっかりまっすぐ打てた時の快感、

できたという喜びはゴルフでしか味わえないんじゃないかなと思ってます』と。

中田英寿&渡邉彩香の初ラウンド!!/Part.2(デサント ゴルフ)

そういう喜びはゴルフ以外でも、サッカーでももちろんあるんだろうけど、

そういうプレッシャーの起きそうなホールでうまくできたら気持ちいいですよねぇ。

それにプレッシャーのあるホールだから余計思いっきり振り切っていかないといけないんですよね。

それを自分の頭の中では曲げちゃいけないって思いすぎるから動けなくなるんですが、

逆にそれが曲げてしまう原因になってしまうんですよね。

自分でやろうとしていることが実は逆にそうさせてしまう動きだってわかっているのにやってしまう・・・。

曲げたくないなら思いっきり勇気をもってフィニッシュまで振り切っちゃえってことですよ。

躊躇するな。しっかりフィニッシュをとろう!!!!ってことでガッツリやるのが一番です。

もしそれでも曲がるようであればフェイス面の確認、スイングチェックをして調整しましょう。

そしてやっぱり怖がらずに振り切ってしっかりフィニッシュをとることが曲がらないコツになりますよ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

-ゴルフ初心者
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アスリートやお金持ちは中央を選ぶ。表彰台も中央が1番!!!

以前テレビを見ていたら、 お金持ち、成功者は なんでもわざと中央を選ぶんだそうです。   公衆トイレなどもそうなんです。           …

ゴルフの帰りはスタバのフラペチーノ

ゴルフの帰りはやっぱり疲れているから運転していても眠くなってしまうので、 必ずスタバのドライブスルーを見つけて立ち寄っています。 どの県のどこのコースに行っても帰りにはスタバに寄っています。 そこで注 …

3パットは痛い💦目指せ1ラウンド36パット以下。

どのレベルのゴルファーでも 3パットはしたくないですよね。 1ホールなら2パットまで許せるけど、 3パットとなると気分は結構悪いですよね。   そしてそれがボギーで 終わらなかったら余計に …

芝生の下の方から緑の芝が出てきてるぅ。

春ですねぇ。 桜が咲いて、まぶしい日差しの中、芝も緑にかわり、鳥がさえずり、風が心地よくて、うゎぁ~いいなぁ。 1年の中で一番いい季節ですよねぇ。 ゴルファーの私としてはいつもこの季節を待っていて、ず …

負けず嫌いの選手とあきらめのいい選手

最近の試合で1年間頑張って練習してきたものを発揮する場が来たんです。 そのために練習してきたんです。 それがなぜか試合2週間くらい前からだんだん身体の動きが硬くなり、 可動域は減ってくるし、それにより …