花粉症のゴルファーのための花粉対策。花粉症だってゴルフがしたい! | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

花粉症

花粉症のゴルファーのための花粉対策。花粉症だってゴルフがしたい!

投稿日:2018年2月9日 更新日:

あ~、花粉が飛んでいる・・・。

嫌な季節ぅ~。

だって、関東で言いますと、

2月~4月ともなれば花粉症のシーズンです。

花粉症ゴルファーにとっては本当に嫌なシーズンです。

 

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目がかゆくなるなどの

症状が出て、頭はボーっとして集中できないし、

薬を飲めばのどはカラカラで、その上眠くなるし。

 

 

本当に嫌な季節です。

 

関東のスギとヒノキの花粉シーズンを合わせると

2月~5月上旬くらいまでで、

その間ずっと戦わなきゃいけないわけですから

本当長すぎますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

私だったら、暖かい花粉シーズンよりも

花粉の飛んでいない寒い方がいいかもなぁ。

う~ん、ツライ。

 



 

でもすがすがしい緑の中でゴルフをするには

この時期をどうにかして乗り越えなければならんのです。

 

これを越えられたならば、あの気持ちがよくて、

心地よくて、さわやかで、芝生は緑色、

新緑に囲まれた中でのゴルフができるように

なるんですもん。

 

 

 

 

 

うわぁ~、こんな中でゴルフができるんだって

思うとワクワクしてきますよね。

早くこんな季節にならないかなぁ。

 

 

 

 

 

 

ということは・・・・・・、

ここは踏ん張りどころってことです。

 

 

 

 

 

 

このスギ花粉シーズンの2~3ヶ月を

どうやって攻略していくかなんです。

 



 

だけど、そもそもなんで花粉症になっちゃうの?

ちなみに私は花粉症歴35年。

アラフィフな私は、自慢じゃないが花粉症歴もものすごい。

歳をとれば誰でもそうなるが・・・。

 

花粉症の人って全体の7割近くいるんです。

ほとんどの人が花粉症ってことですよね。

 

花粉症ではない人がうらやましい~!

 

 

で・・・・・・、

花粉症になる原因としては、

抗原抗体反応によるものです。

 

抗原抗体反応って言われてもよくわからんのですが、

とにかく、

身体に花粉(アレルゲン)が入ってくると、

免疫反応により排除しようとすることで、

花粉症の症状が出ます。

 

 

簡単に言いますと・・・・、

花粉が鼻に入り、鼻粘膜につくと体内に抗体が作られて、

その作られた抗体とまた新たに入ってきた花粉とがくっついて、

ヒスタミンというアレルギーを起こす物質が出ることにより、

アレルギー症状が出ます。

 

身体はいらん反応をしているんですよね。

いらんことすな!

 

まぁ、あまり考えなくても、

深~く考えたとしてもどちらにしても

アレルギー症状が出るには出るわけで・・・。

 

 

 

 

 

だったら、花粉症になるのかを考えても仕方ないので、

こうなったらこの2~3ヶ月をどう乗り越えるかを

考えてみようではありませんかぁ~。

(この文章の最後のフレーズって

よく政治家の人が言っていますよね・・・。)

 

 

では、ゴルファーのための花粉対策とは~♪

ゴルフをするのにどうしたら花粉を防げるのだろうか。

 

 

 

 

 

 

●メガネ、サングラスをかける。

Jinsの花粉カットシリーズは最大98%の花粉をCUT。

普通のメガネのように見える。ただスポーツ用ではないです。

 

こちらはSWANS。

 

お値段的にはSWANSの方がお手頃です。

そしてゴルフをするならSWANSの方が

見た目はスポーツっぽいですね。

 

 

●マスクを使う

マスクをしながらスイングができない場合は、

スイング中を除く移動時だけでも装着することで

少しでも花粉の侵入を防ぐことができます。

 

普通のマスクではスポーツをするのに

息苦しさを感じることがあるので、

こちらなら呼吸はしやすくなります。

 

花粉以外にも、日焼け防止にもなるので

スポンサーリンク

女性の方にもおすすめですね。

 

 

●花粉吸着防止スプレーを使う。

イハダアレルスクリーンという商品で、

スプレーをすることで花粉やPM2.5も

寄せ付けないというもの。

 

スプレーをするとミクロの霧が

コーティングしてイオンの透明な

マスクを作り出します。

4時間おきに1日3~5回使用することで

見えないマスクができるってことです。

 

これなら口や鼻をふさぐこともなく

ゴルフができるのでいいですね。

 

 

●プレー中の服装、素材。

花粉はセーターなどウール素材は絶対ダメです。

ウールやフリースのような素材は花粉を

付着しやすいものです。

ゴルフをするときにはポリエステルやナイロンのような

素材がいいですね。

この素材なら花粉を手で払って落とすこともできるので、

春のウェアを選ぶときはウインドブレーカーを

選びましょう。

花粉はもちろん、春の強風や乾燥にも使える便利なウェアですね。

 

●鼻炎薬を飲む

鼻炎の薬を飲むのが一番いいかもしれません。

ゴルフに行く前日の夜に飲むのがいいです。

最近の鼻炎薬は眠くなりにくくなっているし、

喉もカラカラになりにくくなっていますし、

花粉時期には必須アイテムです。

 

花粉症の薬ではこのようなものがあります。

これは眠気が少ないものです。

クラリチン
アレジオン
アレグラ
ザイザル
ディレグラ
デザレックス
ビラノア
タリオン

 

こちらは眠くなりやすいものです。

パブロン鼻炎カプセルSa
コンタック鼻炎Z
ストナリニZ
エバステル
ジルテック
アレロック

 



 

私自身が去年まで花粉対策で

使っていた薬はザイザルです。

これは耳鼻科で処方してもらっている薬ですが、

眠くなりにくいし、喉もカラカラにもならないし、

お勧めの薬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、

今年から先生に処方されたのは

デザレックスでした。

ザイザルよりもっと良いらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ市販薬を買われていないのであれば

耳鼻科の先生に処方してもらうのが良いと思いますよ。

 

 

●目薬や鼻炎スプレーを使用する。

鼻炎薬と同時に使用したいのが、目薬と鼻炎スプレーです。

薬だけでは補えないものです。

同時に使用することで効果がより得られるようになります。

 

 

日頃からも花粉対策として、

乳酸菌飲料を飲んで腸内環境を良くしたり、

睡眠時間を取るようにしたり、

掃除をこまめにしたり、

またアルコールも控えめにした方が良いようです。

アルコールにより血管が拡張して、

鼻づまりや目の充血を引き起こすことになります。

お酒好きには厳しいかもしれませんが、

花粉のシーズンだけは我慢した方がいいかもしれません。



 

花粉シーズンの2~3ヶ月をどう乗り越えるか。

花粉の飛んでいる中でのゴルフをどうしていくか。

うまく付き合うことでゴルフをしていても

へっちゃらになります。

花粉が飛んでいたって、ゴルフは頑張りたいですね。

 

少しずつ暖かくなっていきます。

そしてこの時期を過ぎれば

緑の中の楽しいゴルフシーズンが待ってます。

 

それまで我慢、我慢。

頑張って乗り越えましょう~~~!!!

 



 

 

 

スポンサーリンク

-花粉症
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

春が来た!ゴルファーの本気の花粉症対策。<乳酸菌編>

少しずつ暖かくなって ポカポカの春になるのはいいんだけど、 その前に毎年恒例のツライ時期がやってきます。   そうです。 花粉症です。         …

春が来た!ゴルファーの本気の花粉症対策。<減感作療法>

春が来ました。 ゴルファーにとっては我慢の季節がやってきました。   スギ花粉症の人、ヒノキ花粉の人って本当にこの時期は嫌ですよね。 この白っぽい粉みたいなのを 見るだけで目がかゆくなるぅ~ …

花粉シーズン到来! それでもゴルフしたいですか?

ついに花粉シーズン到来です。 そんな中、ゴルフ行ってきました。 もう辺り一面が黄色っぽくなっている中でのゴルフ。           まさにこんな感じ …