元トップアマのおじいちゃんはエイジシューター。 | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフスコア

元トップアマのおじいちゃんはエイジシューター。

投稿日:2018年8月14日 更新日:

エージシュートって知ってますか?

 

エージシュート(Age-Shooting)とは、

ゴルフの1ラウンド(18ホール)ストロークプレイを、

自身の年齢以下の打数でホールアウトすること。

(※ウィキペディアから抜粋)

 

そしてエージシューターは

エージシュートをする人のことを言います。

 

実はエージシュートには規定があるんです。

公認されるのは6000ヤード以上のゴルフコース。

60代後半以後のシニア選手が比較的達成しやすいと

されています。

 

例えば、72歳なら72打以下ということです。

 

う~ん、エージシュートを出すというのは

とっても難しい~~~~~~~!!!!!

 

 

 

 

 



私のホームコースにはもうすぐ80歳になる

おじいちゃんがいるんです。

 

 

 

 

 

その人は、元トップアマチュアゴルファー。

 

昔、若いころは普通のサラリーマンだったのですが、

ある時、すっかりゴルフにハマってしまい、

そこからゴルフ関連の仕事を自分で立ち上げて

自由にゴルフができる環境を作ったそうです。

 

そこからゴルフに没頭。

 

いろんな試合に出て、

全国各地で行われる試合に出ていたそうです。

 

ということはゴルフ歴はもう何年?

何十年?とやっているわけです。

 

ただもう80歳ともなると

ゴルフ熱もほとんどなくて、

ゴルフもテキトーにやっているようにしか

見えないんですよ。

 

それでもほとんどのスコアが

エージシュートになってしまうんです。

 

でもなんでそんなに何回もエージシュートが

出るんでしょうね。

 

先日、一緒にラウンドする機会があったので、

どんなプレーなのかじっくり見てきました。

 



 

おじいちゃんのドライバーの飛距離は

私と同じくらいの10ヤード前後。

 

スイングを見ていると

力なんて全然入っていないんです。

 

ポーンと軽~く振っているだけ。

 

打つぞ~~~~!!!みたいな気合いも

入ってないし。

 

それだからなのか、

ショットが全く曲がらない。

いつもフェアウェイにあるんです。

ラフに入ったのは1度も見なかったですよ。

 

そして、セカンドショット。

フェアウェイウッドを使うとき、

アイアンを使うときも、

ドライバーと同じように何一つ力が入って

ないんです。

 

どのクラブを持っても

ポーンと軽~く振っているだけ。

 

やっぱりほとんど曲がらない。

 

そして次はパーオン率についてです。

50パーセントくらいの確率で

パーオンさせてきます。

 

残りの50パーセントは

パーオンできていないんです。

ただ、ボールはグリーンの周りに

絶対あるので、パーオンしているのと

同じようなものです。

 

 

そしてここからが

エージシュートを出す人の技です。

 

グリーンに乗っている場合は、

パーかバーディ。

2パット以内でカップに入っているんです。

 

そしてグリーンに乗らなかった場合、

グリーンわきからアプローチウェッジで

ポーンと軽~く打って、

コロコロコロコロ~~~っとカップのすぐ

そばまで寄っていくんです。

 

アプローチで寄せて30センチ以内。

でも時々ミスするときもあるんです。

『あっ、やっちゃった。』というので、

よ~し、ミスったかぁ?な~~~んて思っていると、

1メートル以内にはあるんです。

 

あれ? 1メートルくらいなら

悪くないじゃんと思ったりもするんですが、

確かに次のパターでは

入れごろ外しごろだったりもしますね。

 

普通のゴルファーなら1メートルだって

外す可能性は大ですよ。

 

しかし、そのパターもまた違うんですよ。

全部入っちゃうんです。

どこからでも。

ほとんど外すことがないんです。

信じられますぅ?

 

そりゃ~、ボギーもありますが、

全てにおいてミスが少ないので、

パーとかバーディが多くなるんですよね。

 

そんな感じでゴルフをしていると

上がってから、

『またエージシュートが出ちゃったよ。』

と一言。

 

そんなに簡単に出せるもんですかね。

すごい人です。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 



自分の場合、

飛ばしたい、曲げたくない、カップに寄せたい、

カップに入れたいという気持ちが大きすぎて

逆にミスが出てしまうと思うんです。

 

そんなことを思っているから

力んでしまってミスショットが立て、

スコアが悪くなるんですよね。

 

わかっているのに直せない。

 


でもそのおじいちゃんを見ていると、

自分のこの無駄な力はなんなんだ!!!と

思わされるほどです。

 

無駄な力でどうにかするということではなく、

どこにボールを持っていきたいかということを

考えながら、力まず進んでいけば

良いスコアにつながるってことなんでしょうね。

 

ゴルフは力じゃないんですね。

 

力まず、身体を柔らかく使って、

素直に打っていけば方向性も良くなって

良い結果が出せるってことになるんですね。

 

自分がもし80歳くらいになったとき、

同じように軽~くゴルフが出来て、

エージシュートが出せるような

おばあちゃんになりたいですねぇ。

 

出来るかなぁ。

出来たらすごいですよね。

 

 

 

 

 



 

 

スポンサーリンク

-ゴルフスコア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴルフのスコア ー ジャンボ尾崎プロのエージシュート

ゴルフ用語でエージシュートっていう言葉があるんです。 では、エージシュートとは何でしょうか。 ゴルフのスコアが自分の年齢以下の数字になった時のスコアのこと なんです。 例えば、75歳の人がゴルフのスコ …

ゴルフスコアの良い人と悪い人。その差はなんだ?

ゴルフのスコアが良い人と悪い人の差はずばりアプローチとパット。             たぶん周りの人からも、ネットで調べても みんな同じこ …

上がり3ホールが大事。ゴルフのスコアアップする秘訣。

上がり3ホールで大たたきしたこと ありませんか? ラウンドが終わってみて、 後悔するのが上がり3ホール。   がっかり・・・。 またスコアが良くなかった💦 途中までは良かった …

ゴルフのスコアはボギーまでしか打たない主義

私は100切りを目指していたころから 現在もずっと基本はボギーペースなんです。               100切りを目指してい …

ベストスコアを出すには絶対ボギーオン!!!

ゴルフのスコアを良くするコツは、 何がなんでもボギーオンです。   本当に。これ絶対なんです。             &nbsp …