ゴルフコースでもやってみる勇気が必要です。 | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフスコア

ゴルフコースでもやってみる勇気が必要です。

投稿日:2017年12月16日 更新日:

ゴルフレッスンとかでスイングを直している人は

たくさんいると思います。

 

 

 

 

 

 

レッスンされたことをその後もゴルフ練習場で自分なりに

いろいろ打って直そうとしてみますよね。

 

最初は直そうとすることってすぐには直らないんですけど、

だんだん打てることもあったりするんですよね。

 

でもそこは練習場だから出来たりもするんだろうと

思うんです。




で、その直しているスイングをゴルフコースで

実際できるかということが大事なんですよね。

 

ゴルフコースに行くと、スコアを良くしたいから、

今までレッスンで教わっていたスイングを

やらずに18ホールを終わってしまったりしませんか?

 

実は私がそうだったからなんです。

 

ゴルフレッスンで習っていることは

もう少し練習場で練習して普通に打てるように

なってからやろうと思っていたんです。

 

だって、この直そうとしている打ち方を

コースでやったら、ボールがどこに行くかわからない

から、スコアが悪くなっちゃうし。

 

 

・・・・・な~~んて思っていて、

実際コースでなんて打とうなんて思ってなかったんです。

 

 

でもそれじゃぁ、いつまでたってもコースで

打てないですよね。

 

 

なぜスイングを直そうとしているか・・・・・。

それはもっとスコアを良くしたいから。

そのためにスイングを変えるんです。

 

 

 

 

 

そのスイングをしていけばボールも変なところに

行く確率が減るんですよね。

だってクラブがちゃんとプレーンに沿って

動かせるようになれば、ボールが変なところに

いくことの方が少なくなるんですもん。

 

なぜ、ボールが変なところに行くのかと考えてみると、

自分がスイング中に変なところに力が入ってみたり、

それによってクラブの動きをおかしくしてしまって

いるから、ボールだってまっすぐ行く確率が

減るんですよ。

 

 

ボールが変なところに行くのは、

自らが変な風にスイングしてしまうから

行くんですよね。

 

 

私はそれをずっと続けてきました。

 

練習場では先生の言われた通りに打つように

気を付けるんです。

でもコースではスコアの方が気になるから、

直そうとしているスイングは二の次に

なっていたんです。

 

 

 

 

 

それをある日、ふと思ったんです。

 

これじゃ、スコアなんていつまでも

同じじゃん。



スコアを良くしたいなら、自分のスイングの

スポンサーリンク

悪いところを直さなければいつまでたっても

一緒だよ。

自分のゴルフが変わるわけないじゃんって・・・・。

 

 

そこで勇気を出してみたんです。

 

今日のラウンドはスコアを考えずに、

打ち方を変える勇気を出してみようって。

 

最初はうまくいかなかったですよ。

もちろん。

 

 

でもそれを何回か続けていくうちに、

良いショットも出ることがあったりして。

 

 

その良いショットがまた気持ちよかったするんですよね。

 

軽~く振っただけなのに、すごい飛んでる!とか、

今、すごい気持ちよく振りきれた!とか、

ボールがど真ん中に飛んで行った!とか、

 

 

 

 

それができたときの爽快な気分。

 

これがいいのよ。

 

超気持ちいい~~~~!!!!!

 

それを味わうようになると、

今までの自分のスイングではダメだったんだって

ことが分かるようになるんです。

 

 

それからはコースへ行ったら、

逆に力みが少なくなってきたんです。

 

 

だって力んでいたら、絶対いいことないですもん。

 

ボールが変なところに行く可能性高くなるんだったら、

力を抜いて、レッスンで教わっていることを

やってみるしかないんです。

 



 

そのスイングを試して、そして結果としては

良かったり、悪かったりを繰り返していくうちに

だんだん自分のものになっていくんですよね。

 

直そうとしないと、いつまでの自分のゴルフは

変わらないですよ。

 

 

私は変えようと思い、勇気をもって

コースでもやってみたことが良くなり、

今ではミスショットをしたとしても、

どうにか自分のホールにとどまることが

出来ています。

 

それによりスコアもそんなに悪くなることは

なくなってきたし、70台だって何度も出せる可能性が

出てきています。

 

 

レッスン教わったことをコースで自分ができるか。

成功や失敗してその経験を繰り返していくうちに

自分のものになって、良い結果がその先に待っているんです。

 

私は更なる上を目指して、またスイングを調整して

行きます。

そしてコースでどんどん試して、

良いスイングに仕上げていこうと思っています。

 

直しているスイングを練習場だけでなく、

コースでも同じようにやろうとしてみる

勇気が、自分のゴルフを上達させる方法のひとつ

だと思います。

 

 

勇気をもってやってみるってことが大事なんですね。

 




スポンサーリンク

-ゴルフスコア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ベストスコアを出すには絶対ボギーオン!!!

ゴルフのスコアを良くするコツは、 何がなんでもボギーオンです。   本当に。これ絶対なんです。             &nbsp …

ゴルフ用語 ー スコアの数え方。バーディ・パー・ボギー・・・

この前、石川遼プロがミスにより打ってしまったというニュースを見ました。 「積み重ねてたものが全部なくなってしまう」と涙が出るくらいだったようですよ。 ヤフーニュースはこちらをクリックしてください。 プ …

ゴルフのスコアはボギーまでしか打たない主義

私は100切りを目指していたころから 現在もずっと基本はボギーペースなんです。               100切りを目指してい …

これで1ラウンド3~4打減らせます。(パター編)

小春日和の今日、ゴルフに行ってきました。 とてもお天気もいいし、 ぽかぽか陽気でまさにゴルフ日和でした。           こういう季節っていいです …

ゴルフスコアを管理してみよう。パソコン・アプリを利用する。

自分のスコアを記録していますか?               年間どれだけラウンドしているか?とか、 どんなコースに行っただろうか …