ゴルフの才能とかセンスってあるのかな? | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフ初心者

ゴルフの才能とかセンスってあるのかな?

投稿日:2017年5月5日 更新日:

私には試合仲間の友達がたくさんいます。

その中でもとっても仲が良い友達がいて、

いつも試合に出るときは一緒に出ています。

そしていつも良きライバルとして切磋琢磨しています。

その友達とは家が遠いのでいつも会うときは高速道路を

1時間半くらい走らないとつかない距離なんです。

しかしその友達が突然去年難病にかかってしまったんです。

この病気は膠原病の一種で今後完治することはないようで、

病気にかかったとわかったときには、

友達本人も私もほかの仲間たちももうゴルフが

できないのかもしれないし、難病というくらいだから

ずっと入院するんだって思ったりして。

私達周りのみんなは初めて聞く病名だったので

早速ネットで調べてみたら、

生存年数まで書かれていたりも

していて、この先どうなるのだろうか、

今後退院できるんだろうか、もう一緒にゴルフが

できないんじゃないかって考えたりして、

すごく仲良くしている友達なのでみんな寂しくて悲しい気持ちでした。

その後もラインをしてできるだけ状況を聞いたり、

お見舞いにいったりと励ましていたのですが、

その友達以外は試合に出たり、コースに行ったり、

練習場に行ったり、クラブを変えたりと話をするので

入院している友達にはこの話をなるべくしないようにしていました。

そんな中で友達は入院中、検査、検査、検査の毎日で

仲間たちがゴルフをしている中、

ずっと病院にいるような生活が数か月続いていたので、

時にはこっそり隠れて泣いていたそうです。

なぜ自分だけ病気になってしまったんだろうって、

なんで自分だけゴルフができないんだろうって思うと

涙が止まらなかったそうです。 そりゃそうですよね。

涙流さないわけがないです。

でもお見舞いに行くと全然平気と思わせようと

普通にふるまっていたのですが、相当つらかったんだろうなぁ。

私だったらそんな風にふるまえただろうかって思います。

友達は強い。

そこからいろいろな検査を経て、いろいろな薬を試しながら

悪い状態から少しずつ症状が緩和されてきたんです。

完治することはないという病気なのでこれ以上進行させないような

治療方法しかないそうなのですが、

だんだん目安の数値もどんどん良くなってきて、

そこから退院してもよいというところまで来たんです。

そしてその数週間後うれしいことに退院の許可が下りたんです。

でも退院してもまだまだ油断できず、毎日何種類もの薬を飲んで、

風邪をひかないようにしたり、のども痛くならないようになど

最善の注意を払って生活しなきゃいけないんですが、

とりあえず退院できてよかったねと喜びました。

それから数半年くらい自宅療養でずっと外出もほとんどせずに

治療に専念していましたが、うれしいことに病院の先生から

またゴルフをしてもよいという許可が下りたんです。

完治してはいないのでこれからも毎日の薬は欠かさずに、

そして病院の先生の言われた通りの

生活はし続けなければならないのですが、

少し運動して体力つけてもよいということで

ゴルフをまたすることができるようになったんです。

友達はもうゴルフをすることはないと思っていたので、

全部携帯アプリから売ってしまい、

それからゴルフに関するものが何もない状態になっていたのですが

今回新たにクラブも購入したんですよ。

自分でもうゴルフはできないんだとすぐに全部売ってしまったのですが、

スポンサーリンク

今ではなんで売ってしまったんだろうと後悔してました。

いさぎよういというか何というか・・・・・。 行動が早すぎますよね。



そしてこのゴールデンウィーク中に私と8か月ぶりに練習場に行ってきました。

最初はふらふらしながらも、打ち始めるとなんと飛距離が落ちてないんです。

ドライバーも以前とほとんど変わらないし、

アイアンもしっかり当たるんです。

私はアイアンが苦手なのですが、友達はしっかり当たってるし、

しっかり練習場にある目標のグリーンに

乗せてくるんです。 一緒にいた私がびっくりしました。

『あら? 8か月のブランクはどこへ?』って言ってしまうほど、

そんなに変わってないんですよ。

もちろん筋力は落ちているので、持続力も落ちてしまっているので

たくさんのボールを続けて打つことはまだできないんですが、

毎日少しずつ歩いたり、練習場にも行ったりして体力を

取り戻そうとしてます。

でももし私が同じように8か月のブランクをあけてゴルフを

したら同じように打てるんだろうか?

できないんじゃなかって思うんですよね。

これって才能?センス?なのでしょうか。

私は結構練習してきているんです。

でもそんなに大差なかったように思うんですよね。

また今後も友達の病状をみながらゴルフを一緒にしていきたいです。

才能のある友達と才能がなくても努力でカバーできるように

頑張っている私とひとそれぞれ

ですが、どちらにしてもず~っとゴルフがしたいですね。

これからも身体に気を付けながら、いつまでもゴルフしよう!!!!





スポンサーリンク

-ゴルフ初心者
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今年のゴルフの抱負は?目標を立てよう。

新年を迎えましたね。 新しい年ですよ。   さぁ、今年はどんな年になるかなぁ。   毎年、自分のやりたいことに対して目標を 立てたりしてますか?   実は私、お恥ずかしな …

自分の長所を磨け

最近の試合で私は試合で結果が出せなかったことに結構へこんでしまったんです。 そこから2週間くらいクラブを握る気もしなかったんです。 前向きにならなきゃってずっと思うようにしていたけど、やっぱりマイナス …

ゴルフに行く前は洗車してます

私はいつもゴルフに行く前日には必ずと言ってもいいくらい愛車を洗車してから行きます。 なんだかきれいにピカピカにしてから行った方がなんとなくだけどゴルフのスコアが良くなるような気がして。 だから毎回洗っ …

ゴルフの帰りはスタバのフラペチーノ

ゴルフの帰りはやっぱり疲れているから運転していても眠くなってしまうので、 必ずスタバのドライブスルーを見つけて立ち寄っています。 どの県のどこのコースに行っても帰りにはスタバに寄っています。 そこで注 …

ゴルフの調子が悪いときだってあるよね。とほほ。

ゴルフってなんでうまくいかないときが あるんでしょうね。             数週間前は79が出せたのに、 その翌週はなんと90越え。 …