ゴルフスイングでダフリを直すための練習 | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフスイング

ゴルフスイングでダフリを直すための練習

投稿日:2017年5月13日 更新日:

私はよくダフるんです。

特にアイアンです。

アイアンが苦手でうまく打てなくて、

いつも納得のいくようにならないんです。

そのダフリのせいでセカンドショットをパーオンできそうなところも

ダフってグリーン手前、そこからまたアプローチしていかないと

グリーンに乗せられないという2度手間がおきてしまい、

結局各ホールで1打づつ多く打ってしまうことになるんです。

それじゃよいスコアなんて出せないですよね。

よいスコアを出す確率が低すぎます。

そこをどうにかしたいとずっと考えてます。

そこでダフりを直すための練習として知り合いの人に

ひとつアイデアをいただきましたので、

その方法の一つとしてご紹介しま~す。

まず、練習場のマットをめくって右側にボールを二つ置きます。

写真の赤い矢印のところにそれぞれボールをおきます。

そうすると右側だけが高くなりますよね。

スポンサーリンク

その状態で打ってみるとダフりやすい人はインパクトの前に

必ず右側の部分にあたってしまうんです。

それを当たらないように打つ練習をするのですが、

これまた難しいんですよね。

トップから鋭角にクラブを入れてくるのは、

普段ダフリ気味で打っている人には相当難しくなります。

その悪いクセを直すのには相当な根気が必要になります。

もうこれを直そうとして私は10年以上、

もしくはそれ以上かかっているかもしれないんです。

でもこれを直すのが目標です。

こうやってクラブの入り方を正しく動かせるようにすれば、

自然とボールの行方もばらつかなくなり、

そして自ずとスコアも良くなるんだと考えています。

無駄に力を入れてどうこうするよりも効率の良いスイングを

考えていく方が絶対に結果がいいんです。

クセを直すのは自分でどこまでいけるか自分との勝負ですが、

このクセを克服できればゴルフが変わるんだって信じて、

これからも走り続けますよぉ~~~~~!!!!!





スポンサーリンク

-ゴルフスイング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴルフスイングの力加減は8割くらいがカッコイイ♪ マンぶりは絶対ダメ!

すっごいナイスショットをした時って 力が入っていないのに、 打感も軽~い感触で、 それなのに飛距離がいつもより 出ていて飛んだりしますよね。   そんな経験ありませんか?   その …

no image

アドレス時に心がけていること

アドレスの時って何を考えてますか? アドレスの姿勢に入ってから結構長い時間そのまま動けない人をときどき見かけます。 いわゆる固まってしまう人。 アドレスに入ってからはできるだけ時間をかけない方がいいん …

私のゴルフの時に現れる悪いクセさんをやっつけるの巻き

どんなスポーツでもそうなんだろうけど、 自分の悪いクセってあると思うんですね。 それがあるからうまくいかないってことって 絶対みんなありますよね。 クセってのは簡単に直らなくて本当腹が立つもんです。 …

ゴルフスイングで重力を感じよう。

昨日、レッスンに行ってきたんです。 久しぶりのレッスンでした。 実は試合で結果が残せなかったことで ゴルフ熱が一気に冷めてしまい、 練習もほとんどしなくなってしまいました。     …

スイング中に痛いと思ったら・・・・

私の悪い癖でインパクトの時、左肩や左腕に力が入ってしまうんです。 それがずっと直らなくて。 でもそれでもなんとかスコアも出せてるし、このままでもいいかなと思いながら そのまま打ち続けてたんです。 そし …