ゴルフスイングでダフリを直すための練習 | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフスイング

ゴルフスイングでダフリを直すための練習

投稿日:2017年5月13日 更新日:

私はよくダフるんです。

特にアイアンです。

アイアンが苦手でうまく打てなくて、

いつも納得のいくようにならないんです。

そのダフリのせいでセカンドショットをパーオンできそうなところも

ダフってグリーン手前、そこからまたアプローチしていかないと

グリーンに乗せられないという2度手間がおきてしまい、

結局各ホールで1打づつ多く打ってしまうことになるんです。

それじゃよいスコアなんて出せないですよね。

よいスコアを出す確率が低すぎます。

そこをどうにかしたいとずっと考えてます。

そこでダフりを直すための練習として知り合いの人に

ひとつアイデアをいただきましたので、

その方法の一つとしてご紹介しま~す。

まず、練習場のマットをめくって右側にボールを二つ置きます。

写真の赤い矢印のところにそれぞれボールをおきます。

そうすると右側だけが高くなりますよね。

スポンサーリンク

その状態で打ってみるとダフりやすい人はインパクトの前に

必ず右側の部分にあたってしまうんです。

それを当たらないように打つ練習をするのですが、

これまた難しいんですよね。

トップから鋭角にクラブを入れてくるのは、

普段ダフリ気味で打っている人には相当難しくなります。

その悪いクセを直すのには相当な根気が必要になります。

もうこれを直そうとして私は10年以上、

もしくはそれ以上かかっているかもしれないんです。

でもこれを直すのが目標です。

こうやってクラブの入り方を正しく動かせるようにすれば、

自然とボールの行方もばらつかなくなり、

そして自ずとスコアも良くなるんだと考えています。

無駄に力を入れてどうこうするよりも効率の良いスイングを

考えていく方が絶対に結果がいいんです。

クセを直すのは自分でどこまでいけるか自分との勝負ですが、

このクセを克服できればゴルフが変わるんだって信じて、

これからも走り続けますよぉ~~~~~!!!!!





スポンサーリンク

-ゴルフスイング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

アドレス時に心がけていること

アドレスの時って何を考えてますか? アドレスの姿勢に入ってから結構長い時間そのまま動けない人をときどき見かけます。 いわゆる固まってしまう人。 アドレスに入ってからはできるだけ時間をかけない方がいいん …

ショットを打つまでのルーティン。決めていますか?

自分がショットを打つまでのルーティンって決まっていますか? もしルーティンが決まっていない人はぜひやってみてください。   私は決めているんですよ。 ショットを打つときはいつも同じ動きを す …

ゴルフ練習のしすぎか?肩甲骨痛めてます。

来月試合だし、うまくなるには絶対練習だぁ!!! 毎日練習だぁぁぁぁぁ!!!!! な~んて、一応頑張っているのですが、 最近左の肩甲骨に痛みが出始めていて・・・・・。 くしゃみするだけで痛いっ!!! な …

ゴルフスイング時の力の抜き方、重力を使って脱力する方法。両腕を振り回わす?

ゴルフスイングは力を抜けと言われるけど、 どうやったら抜けるのか。   ゴルフ歴は長いけど、必ずこの問題にぶち当たる。 一生ぶち当たるんだろうか・・・・。   コースでも力むとボー …

ゴルフのスイングには腰が大事。

今までゴルフを20年以上やってきて、練習も積み重ねてきてようやくわかってきたことがあります。 飛距離を出すのには上半身の力ではなく、下半身をどっしり構えながら腰をの動きを使って飛ばしていくって ことが …