ゴルフスイング時の力の抜き方、重力を使って脱力する方法。両腕を振り回わす? | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフスイング

ゴルフスイング時の力の抜き方、重力を使って脱力する方法。両腕を振り回わす?

投稿日:

ゴルフスイングは力を抜けと言われるけど、

どうやったら抜けるのか。

 

ゴルフ歴は長いけど、必ずこの問題にぶち当たる。

一生ぶち当たるんだろうか・・・・。

 

コースでも力むとボールが思ってもいないほうに飛んでいく。

スコアを気にすると余計にそうなる。

 

あ~あ、

プロ見たいに力みのないかっこいいスイングにするには

どうしたらいいんだろう。

 

 

 

 

 

 

どうやって力が抜けるんだっ。

誰か教えてくれ~~~!!!

と私と同じようにお悩みの方も多いと思います。

 

私、ずっとそれで悩んできました。

最近、コーチについて教わっているうちに

少しずつ感覚が変わってきたので、

どうやったらそういう意識に変化してきているのかを

ご紹介していきます。

 

【目次】
アドレスから力を抜いてみる
腕の重さも利用する
クラブを投げるように振る
練習するほど力が抜ける
力が抜けると良いことづくめ

 

●アドレスから力を抜いてみる

スイングした後に、『今、力が入ってたよ。』と言われることが

あるのですが、アドレスの時には力を抜こうと思っているのに、

トップまで行くとすっかり忘れてインパクトしてしまうんです。

 

そうすると、ボールの行方はいずこに・・・・・。

 

力が入った状態で打った場合、

ほぼ90%の確率で悪いことになってしまう。

 

私は今まで、アドレスの時に力のことを考えず、

ボールを打つときにだけ力を抜けばいいんだと思いながら

ゴルフをしてきました。

 

ただ、最近分かったのが、

アドレスの時から両腕の力が抜けていることが

必要なんだってことなんです。

 

アドレスの時にガチガチに力が入っているものを、

スイング中に急に力を抜くことなんてできるわけがないですもん。

 

最近はアドレスの時に両腕はだら~んとしながら

構えています。

 

でもクラブだけはちゃんと握っていなければいけません。

 

となると、クラブを持った状態の手首は構えたままの形を継続して、

それ以外の肘や肩、肩甲骨だけは自由に動かせるようにして

おくことが大事です。

 

でもそんなにダラダラしていたら、どうやってトップまで

動かせばいいのかと思いますよね。

 

私の場合はアドレスから一瞬だけクラブを後ろに

投げるようなイメージで動かしています。

 

自分で手でクラブをあげないよう注意してください。

オススメはクラブを後ろに投げるイメージですよ。

 

そのあとはただ動かされるだけになり、

トップからダウンにかけても同じように、

重力とクラブの重さで動かされているという状態が

続くことで力が抜けて、軌道も安定して

ナイスショットの確率も増えてきます。

 

ゴルフってそんなに力って要らないんだなと実感しています。

↓こんなに力は入れなくて大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

●腕の重さも利用する

私は以前、力を抜こうとするときに

やっていたのが、クラブの重さを感じることでした。

 

トップへ行ってから、上から重力で落としてくるような

感覚を大事にしていたのですが、

それでもアドレスの時から力が入っていたので

うまく出来なかったんです。

 

そこで、最近気を付けてやるようにしていることがあります。

それは、自分の両腕からクラブまでの重さを感じることに

したんです。

 

両腕の重さも感じるようにするには、

肩の力が抜けていないとできないことなんですよね。

 

ただ自分が立った状態で

両腕をあげて、そのまま脱力すると

腕が一気に落ちてきますよね。

 

それをクラブを持った状態でスイング中に

腕の重さとクラブの重さと重力でトップから一気に

落とすようにしていきます。

 

そうすると手や腕で操作しているのではないので、

軌道がぶれずにいつも安定します。

 

『でんでんだいこ』って知ってますか?

自分がそれになってようにして

腕もクラブも振り回すようにすることで

ショットの精度も高くなります。

 

 

 

 

 

 

 

●クラブを投げるように振る

アマチュアゴルファーのほとんどの人が、

腕力で打っている人が多いです。

 

そうすると毎回軌道がずれてしまうし、

ダフったり、トップしたり、

スライス、チーピン、シャンクになったり

することが出てきてしまいます。

 

それを少なくする、またはなくすためには、

とにかく手で何かするということをなくさなければ

ならないんですよね。

 

ということは、

アドレスの状態でテイクバックするときに

クラブを後ろに放り投げるようにトップに行きます。

そのトップから脱力を続けながら、

打ちたい方向に一気に振っていく。

 

自分の腕の長さは変わらないので、

軌道がぶれることはなく、

逆に軌道が安定していきます。

 

ミスショットが多いというのは、

いつも同じ軌道が作れないことや、

力の入れ方がまちまちだったりすることから

起きてしまいます。

 

いつも同じように脱力していることで、

スポンサーリンク

どんな時も同じように打てるんです。

 

そのためには、体幹もあると良いので、

鍛えることでもっと良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

●練習するほど力が抜ける

力を抜けとか、脱力しろとか言いますけど、

そう簡単にはできませんよ。

 

それができていたら、プロゴルファーに転職してますよ。

な~んて、思ったりします。

 

でもアドレスの時から力を抜け。

クラブを放り投げるようにスイングしろなんて

いうのは簡単ですが、実際やろうとしても

すぐにはできないのが普通です。

 

私も何度も繰り返してきてできるようになってきました。

 

ということは、練習をしなければできないって

ことなんですよね。

 

繰り返しやることで、

こうすればいいのか、という方法が出てきたりします。

 

これは回数を重ねることでわかることなんですよね。

 

やはり練習しないとうまくなれないってことになります。

 

私自身、練習するということは力を抜くことの

練習だと思っています。

 

 

 

 

 

 

私は、練習場以外にも日常生活でも日頃から力を抜くように

しています。

 

会社に行くとき、家から駅まで肩の力を抜いて歩くようにしています。

仕事中、肩を回して、肩甲骨周りを動かして、

最後に両腕両肩の力を抜いて何度かジャンプすることもあります。

 

畑岡奈紗プロがショットの前に小さく何度もジャンプしていますよね。

あの動きも両腕両肩の力を抜いているんですよね。

 

私もショットの前にやったりしていますが、かなりいいですよ。

ぜひ、今度まねしてやってみてください。

 

●力が抜けると良いことづくめ

力が抜けてスイングすることでどんな良いことがあるのでしょうか。

 

実は、いろんなことに影響してきます。

 

私自身、良かったことは、

・飛距離アップした。

・方向性が良くなった。

・ダフリ、トップがなくなった。

・アプローチではチャックリしない。

・シャンクは出ない。

・バンカーもすんなり出せる。

・スイングがきれいになった。

・スコアが良くなった。

・ミスしても大きなミスは出なくなった。

・OBはほぼない。

・攻めていけるようになった。

・70台が出せる。

 

まだまだ良いことがありますが、

書ききれないほどです。

 

毎回同じように力を抜くことができれば、

ゴルフも自然に良くなってしまうということです。

 

平均80台は絶対可能です。

 

私の場合は平均70台を目指していますが、

いまのところはまだ力が入ってしまうことも

あり、ミスショットは出ます。

 

それでも今後も力を抜くショットを

目指して、腕ごとビュンビュン振っていこうと

思っています。

 

この力を抜くショットができようになると、

身体を痛めることもないし、

ボールに当たった時の感触もすごく気持ちいいんです。

 

ぜひ脱力ショットでこの軽~い感触を味わってください。

やみつきになりますよ。

スポンサーリンク

-ゴルフスイング
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


  1. パー子 より:

    ゴルフを始めて半年です。早く上手になりたくて熱心に練習していたら両肘を痛めてしまいました。まさしく力み過ぎたウィングの上にダフッてばかりなので肘に負担が来たようです。今週はクラブを握らず安静にしていたら、少しづつ痛みが緩和されています。
    次回の練習で教えて頂いた力を抜いて、クラブを後ろに投げる感覚を実践してみたいと思います。

    • happygolf より:

      ゴルフを始めて半年だと、相当楽しい時ですね。両肘を痛めたとありますが、かなりの力が入ってますね。
      首から下の力が抜けるようになるとかっこいいスイングになりますが、
      時間はかかります。私自身まだ力が抜けていないことがよくあります。
      難しいですが、身体の軸だけ気を付けて、それ以外は振られてしまう感覚が良いかもしれないです。
      私はゴルフ以外でも日頃から肩の力を抜くようにして、抜ける練習をしていますよ。ぜひやってみてください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ビジネスゾーンって知ってる?

ビジネスゾーンで知ってますか? ゴルフ用語みたいですよ。 その言葉からゴルフ用語って感じしないですよね。 私、最初に聞いたときにゴルフ用語でなんでビジネス?って思ったんですよ。 思いません? 仕事=ビ …

no image

アドレス時に心がけていること

アドレスの時って何を考えてますか? アドレスの姿勢に入ってから結構長い時間そのまま動けない人をときどき見かけます。 いわゆる固まってしまう人。 アドレスに入ってからはできるだけ時間をかけない方がいいん …

ショットを打つまでのルーティン。決めていますか?

自分がショットを打つまでのルーティンって決まっていますか? もしルーティンが決まっていない人はぜひやってみてください。   私は決めているんですよ。 ショットを打つときはいつも同じ動きを す …

ドライバーでチョロったぁ。どうしたらやらなくなるの?

私、先日試合に行ってきたんです。           まぁ、いつもの通り、 試合では普段とは違った緊張感の中、 ショットをしていくのですが、 やはり身 …

ゴルフ4スタンス理論って何なの?自分のタイプは?

この前、ゴルフ練習場で会った教え魔のおせっかいじじいから 教わった4スタンス理論っていうもの。               &nb …