ゴルフはあがってなんぼです。スコアを出そう!!! | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフスコア

ゴルフはあがってなんぼです。スコアを出そう!!!

投稿日:2017年3月20日 更新日:

ゴルフをしていてティーショットが

曲がって林に入ったりしますよね。

 

これはどのレベルの人でもあることです。

プロでもありますもんね。

 

確かにトラブル率で考えると上級者の場合は少ないですが・・・・。

 

例えば、ティーショットが大きくスライスして

右の林に入ったとしましょう。

 

あ~あ、っておもちゃいますよね。

 

 

 

 

 

 

でもまだあきらめてはいけないんですよ。

 

あきらめてはいけないと言いながらも、

二打目がなんとベアグラウンド※1!!!

うわぁ💦 やばいっ!!!

(※1 ベアグラウンドとは・・・・地面の土がむき出しに

なっていて芝が生えてないところ)

 

で、ベアグラウンドから木と木の狭い間を

抜けていかなければフェアウェイに

いけないという状況だとします。

 

そこで下記2つのシチュエーションを設定しました。

さて、では問題です。あなたはどちらを選択しますか?

 

シチュエーション⓵

真左は木と木の隙間がわりと大きくあいています。

ちょっと打てばフェアウェイに簡単に出せそうです。

 

シチュエーション⓶では、

左斜め前だと木と木の隙間が狭く、うまく打てないとボールが

抜けないくらいしかあいていない狭い空間があるとします。

 

 

シチュエーション⓵を選択した場合、

真左の大きな空間を使って、まずはフェアウェイにちょこんと

打って出せることができます。

そうすれば、3打目をフェアウェイから打てることになり、

グリーン上のピンが狙えるようになります。

例えばミドルホールだとした場合、ボギーで済むかもしれないですよね。

もっと良い結果が出たならパーも狙える可能性もまだ残っています。

 

 

シチュエーション➁を選択した場合、

狭い隙間しかない左斜め前を狙うことにしたら、

なんと最悪なことに木に当たってしまい逆にもっと奥に

入ってしまうかもしれません。

 

もちろんうまくいけばいいいですよ。

 

でも万が一、木に当たっていまいもっと悪い状況に・・・・💦

あの木に当たる音って

結構さみしいものがありますよね。

 

その狭い隙間を抜ける実力があるなら

狙うこともありだと思います。

 

でもそこまでの技術がない場合、

無理に狙ってよいのでしょうか。

 

ボギーも取れなくなり、

ダボも難しくなるかもしれません。

うまくいかなかったらダブルパーや

2ケタスコアだってあるかもしれません。

 



 

それでは、問題です。

あなたならどちらを選択しますか?

 

 

 

 

 

 

シチュエーション➀
3打目をフェアウェイからグリーンを狙いたい。

シチュエーション➁
3打目をもっとグリーンに近づけたいから、

ここは狭くても無理に狙っていきたい。

 

 

ちなみに私は今でもシチュエーション➀

選択することが多いです。

90パーセントくらいその選択を選んでいます。

 

最近では⓶の場合も時々あります。

それは以前より狭い隙間でもボールが

出せるように打てる技術が

前より出てきたからというのもあります。

 

しかし打つ直前まで今自分が持っている技術が

通用するのかということと、

もし失敗したらスコア的に大変なことになる

という怖さの中での決断なので、

ものすごい勇気が必要になるのは本当です。

 

無理して難しい選択をして、木にあててしまい、

もっと変な場所にボールが行くことで

その日のゴルフが台無しです。

 

選択を失敗したらもっと

テンション下がりますよね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

林に入ったなら、そこから簡単な方法で無理をせず、

とりあえず林から出すことが先決です。

 

このホールがボギーで切り抜けられたなら

ここは大成功と言っていいんです。

 

このホールを無理して狭いところを

抜けようとして悪い結果になって、

トリプルボギー、ダブルパーに

なったらどう思いますか?

 

やっぱ、地味だけど➀でボギー狙ったほうが

断然いいと思いませんか?

 

ゴルフは上がってなんぼって

よく聞きますよね。

これって本当だと思うんです。

 

スコアが悪くて上がってきたときのみじめさ、

寂しさって本当泣きそうになります。

 

 

 

 

 

 

上がってから、あ~あ、

あの時無理しなければ良かったなぁって

後悔することがあります。

 

だからこそ、途中で無理したことよりも、

トラブルホールは1打でも少ないスコアで

上がることが先決なんです。

 

私たちはプロではなく、アマチュアなんです。

 

プロのトーナメントを見てると

無理して狙う場面があります。

 

でもプロなんですよ。

アマチュアの何倍もの高い技術を持っているんです。

 

アマチュアの私たちはプロがやってたから~、

な~んて真似して、その結局ものすご~く

悪いスコアになる人っていますよね。

 

アマチュアは自分の実力をきちんと把握して、

無理しないでボギーでいい。って思えれば

トラブルが起きたとしても80台で

上がることもできるんです。

 

地味だし、かっこよく見えないけど、

無理しないで、確実に次のショットを

打ちやすいところに置くようにしていけば

自然にスコアアップしていきます。

 

スコアを良くしたいなら

アマチュアならまず打たないこと。

 

だって、プロみたいにバーディが

たくさん取れないんですもんね。

 

っつーことで、

アマチュアゴルファーはとりあえず、

自分で自分のゴルフを難しくしないこと。

 

次のショットを打ちやすいところへ持っていくこと。

 

ちょろっても何してもいいから、

これを徹底していくと自然にスコアが

良くなってレベルが上がってきますよ。

 

この考え方に慣れていけば

上手いゴルファーだって言われます。

 

地味なゴルフであってもいいんです。

 

会社のコンペでも

一目置かれる存在になるの間違いなし~!!!

 

これ本当です。

 

私が今までやってきて失敗してきた経験が

今のシングルというゴルフに変わったんです。

 

ぜひやってみてください。

 





スポンサーリンク

-ゴルフスコア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴルフのスコアはボギーまでしか打たない主義

私は100切りを目指していたころから 現在もずっと基本はボギーペースなんです。               100切りを目指してい …

ゴルフスコア80台はダブルボギー、トリプルボギーがあっても出せるのじゃ!

私が初心者の頃、良いショットが続かないと 100切りできないって思っていました。   ミスショットしたらもう良いスコアが出せなくなるし、 100切りなんて無理!って思ったりもしていました。 …

上がり3ホールが大事。ゴルフのスコアアップする秘訣。

上がり3ホールで大たたきしたこと ありませんか? ラウンドが終わってみて、 後悔するのが上がり3ホール。   がっかり・・・。 またスコアが良くなかった💦 途中までは良かった …

3パットは痛い💦目指せ1ラウンド36パット以下。

どのレベルのゴルファーでも 3パットはしたくないですよね。 1ホールなら2パットまで許せるけど、 3パットとなると気分は結構悪いですよね。   そしてそれがボギーで 終わらなかったら余計に …

スコアアップの秘訣。考え方を変えたら平均スコア80台。

ゴルフでスコアが出せない理由って 考えたことありますか?   実は、私、 以前まで全然考えてなかったんです。   テキトーに行き当たりばったりで 打っていました。   そ …