ゴルフボールは新品ボール?ロストボール?どっちを使う? | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフボール

ゴルフボールは新品ボール?ロストボール?どっちを使う?

投稿日:2018年5月17日 更新日:

初心者の頃、私は新品ボールは一切

使いませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

というより、もったいなくて

使えませんでしたね。

 

初心者だとボールがどうのこうの言う前に、

ちゃんと当たるのかって方が先になって

ましたし、そのボールがどこへ行くのかって

ことの方が課題でしたからね。

 

 

 

 

 

 

だからボールの性能なんて考えてないし、

新品ボールを使おうなんて

少しも思ってもいなかったです。

 

いつもロストボールを買って

使ってました。

 

たぶんそういう人って

多いですよね。

 

でも新品ボールを使うのと

ロストボールを使うのとは

何か違いがあるのでしょうか・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフショップではロストボールが

きれいになって販売されていますね。

 

でもロストボールって

みなさんもご存じの通り、

ゴルフ場の池とかコース内にある林の中とか

外れたところとかに転がっているような

ボールを業者の人が取りに来て、

それを集めて、その後洗浄、包装してから

販売しているというものですよね。

 

その回収されたときのボールというものは

池の水にず~っと浸かっていたものや、

地面に放置されて日光に当たっていたり、

雨風にさらされていたりと

ボールにとっての環境はあまりにも

厳しすぎる場所にいたボール達なんですよね。

 

ボールが拾われた時の状態を見たら

ドロや池の藻とかもついていたかもしれない

わけですよ。

 

 

 

 

 

それがきれいに洗浄されているので、

拾われた時の状況は全く想像できないくらいに

見た目は真っ白でピッカピカだったりもするので、

新品ボールとほぼ見分けがつかないものも

ありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

でも、、、、、、!!!

そのロストボール達がいた環境を考えると

ボールの性能としてはどうなんでしょう。

 

決して良いはずがないと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

96年に米ゴルフダイジェスト社

調査したところによれば、

ゴルフボールで池に入っていたものでも、

その水に浸かっていた日数によって、

飛距離の落ち方が変わってくるという

実験結果もあるそうです。

 

1週間 6ヤード、

3カ月 12ヤード、

6カ月 15ヤード、 

 

それぞれの期間で水に浸かっていた場合、

上記のように飛距離が落ちるという

結果が出ています。

 

またあんなに硬いボールでも

水の中に浸かっていた場合、

水を吸収してしまい、

一度水を吸収してしまうと取り除くのは

困難になり、ボールの性能が発揮できない

という結果も出ているとのことです。

 

 

ロストボールには、

新品で販売されているボールの

セールスポイント通りにはいかない

ということになってしまいますね。

 

私も初心者の時に当たり前のように

スポンサーリンク

使っていたロストボールでしたが、

今では全く使わなくなりました。

 

初心者の人はまだスイングが固まって

いなかったりして、ボールがどこへ

行くのかわからないとなると

新品ボールを使用するのには

ちょっと抵抗があると思います。

 

でもボールも大事な武器の一つなんです。

 

飛距離もそうですが、

打った時の感触(打感)や、

アプローチしたときの転がり方、

パターの転がり方も

ボールによって全然違うんですよ。

 

新品ボールでも各メーカーや

各シリーズでいろいろとあります。

 

スピン系、ディスタンス系や

2ピース、3ピース、4ピースなど

それぞれ性能の違うボールが

いろいろあります。

 

私はいつも同じメーカーのボールを

購入しています。

 

いつも同じボールを使用することで

同じ打感、またアプローチの感覚も

いつもと同じようにできます。

 

このシリーズのボールは

わりと早く新しいバージョンのものに

変わります。

私の場合、最新バージョンはお値段が

高いので、一つ前のバージョンのものを

買っています。

 

新品ボールは購入して5年くらいは

性能は変わらないそうです。

 

そうなると、

お値段や性能を考えたときに、

ロストボールを安く買うよりも、

一つ前のバージョンの新品ボールを

安く買った方が良いと思います。

 

 

 

 

 



 

ある程度、

スイングが固まってきたり、

ある程度、

スコアが出せるようになってきたら、

新品ボールを使ってみるのも

良いと思います。

 

ゴルフはクラブ選びも大事ですが、

自分にあったボール選びにより

スコアにも影響してくると思うんです。

 

ボールのことを考えるのも大事ですよ。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-ゴルフボール
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自分のゴルフボールに印をつけるのには意味があるの?

ゴルフボールってみんなと 同じようなものを使ってませんか?           プレーしていて、これ自分のだっけ? あれ?なんか違う? な~んてことな …

ゴルフボールに印刷されているナンバーの意味って何なん?

市販で売られているゴルフボールには そのボールメーカーのロゴが印刷されています。   そのロゴの近くに必ず数字が印字されているのを よ~く見たことありますか?     こ …

スピン系?ディスタンス系?ゴルフボールの選び方のポイントとは。

ゴルフボールって何を基準に 選んだらよいのだろうか? 知ってますか?             どんなボールが良いのか、 どのメーカーがいいの …

ゴルフボールの交換時期とは?いつまで使ってて良いの?

ゴルフボールってショットが曲がると カート道路でカーンって跳ねたり、 木に当たったり、 石にぶつかったりしてキズが ついたりしますよね。   そうそう。 ↓ こういうキズ。   & …