ゴルフスイング改造するとこうなる。やって良かった5つのポイント。 | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフスイング ゴルフスクール ゴルフメンタル

ゴルフスイング改造するとこうなる。やって良かった5つのポイント。

投稿日:2020年2月10日 更新日:

アラフィフ女子の人生最後の挑戦として、

半年前からスイング改造を始めました。

 

自分のゴルフをよくしようと

一大決心で始めたスイング改造で

●すぐにはうまくできないもどかしさや、

●結果も出せない苦しさ、悔しさ、辛さ、

●毎日練習する継続の力なんかも必要とされている中で、

ささやかだけどうれしいこともあったんです。

 

もし、スイング改造をしようとしている人、

したいけど今のゴルフよりも下げたくない人は

実際に改造している私が改造中にどんな気持ちで、

どんな取り組み方をしているのかをご紹介します。

 

 

【目次】
筋トレ
良い先生に出会うとこうなる
スイングが自然にカッコよくなってくる
飛距離が伸びてくる
気持ちが変わってくる

 

●筋トレ

私が筋トレを始めて、1年ちょっとになります。

今はピラティス中心にやっています。

 

なぜ筋トレを始めようかと思ったのには理由があるんです。

 

以前、試合で全国大会に行くことがありました。

自分ではドライバー飛距離は飛ばないほうでは

ないと思っていたんです。

 

でも、驚くことに私より年上の女性が

私と同じか、もしくは私より飛んでいました。

 

それも1人ではなく、何人も・・・。

 

あまりにも驚いてその何人もの人、全員に聞きました。

『なんで飛ぶんですか?何かしてますか?』

 

全員が

『やってるよ。筋トレ。体幹は鍛えないと。

え?やってないの?』

と同じ返事でした。

 

全国大会ともなると、それが当たり前なんですね。

 

私、その時何にもしてなかったんで、

かなり驚いてしまいました。

 

それから私はすぐに筋トレ開始。

今では、体の深い部分に筋肉がついてきて、

おなかのあたりはカチカチになってきています。

 

まるでコルセットをしているような感じです。

 

ただ、まだおなかの表面にあるお肉は

簡単には取れないようで、少しブヨブヨ部分もありますが、

その下の部分だけはカチカチになっています。

 

それにより、日常生活でも『よいっしょ』的なことが

多かったんですが、今ではすいすい。

布団から起き上がるときも、

腹筋でゆっくりアップ。

 

とにかく普段から動きやすいし、

疲れないし、健康体です。

風邪とか寝込むなんてないです。

 

 

 

 

 

 

そして表面にあるブヨブヨなお肉も少しずつ

減りつつあって、今まで履けなかったパンツも

履けるようになったし、

ポッコリおなかも今では気にならなくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

それによりつい食べ過ぎてしまうこともあるので、

油断は禁物ですが、以前の体形を取り戻しつつあります。

 

若い時って確かこういう感じだったなぁと

思い出したりしています。

 

この鍛えた筋肉を活かして、

正しい動きのスイングに役立てていこうと

思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

●良い先生に出会うとこうなる

私がスイング改造をしようと決意するまでには、

いろんな先生にみてもらったり、

自分でどうにかしようと試行錯誤していたり、

それを何年もやっていました。

 

でも、結果は行き詰まり、その先のレベルアップまで

たどりつけないどころか、悪くなる方が多くて。

 

いくら練習しても、スコアも行き詰まり、

自分のスイングも好きではなかったし、

試合でも予選落ちから抜け出せず、

ゴルフが面白くなくなっていたのは確かです。

 

自分のゴルフを変えたいのは、ずっと思っていたので、

体験スクールに行ったり、

人に紹介してもらった先生にお願いしたり、

自分に合う先生を見つけようとトライしていました。

 

でも、なんか違うんですよね。

 

この先生についていきたいという先生が

正直全く見つからず。

 

私の場合、『ビュン』とか『ドン』

のような擬音みたいなので

表現されるのが好きではなく、

ちゃんとした理論で伝えてほしい

というタイプなんです。

 

それに身体の動き方についても、

ある1か所を直そうとアドバイスをいただくのですが、

そこだけを直すことは無理で、その前後の動き方も

影響しているんだから全体の説明が必要なはずです。

 

またそこで先生の教え方について、

疑問がわいてきたりして、納得いかず、

スクール断念。

 

そんなことを数年やっていました。

自分に合う先生を見つけるのは本当に大変なことです。

 

そこで、なんと、

私が知りたいことをそのまま教えてくれる先生に

出会うことができたんです。

知り合いの人が行っていたスクールを試しに

行ってみたんです。

 

そこはプライベートレッスンです。

千葉県某所の山奥でひっそりと教えている先生なんです。

 

最初はあまりにも奥地なので、

こんなところで大丈夫か?

と思ったりもしましたが、先生は研究熱心で、

いろんなゴルファーのタイプに合わせてレッスンしてくれます。

 

なんとお値段も1回2,000円。

そして時間も3時間~4時間も見てくれます。

 

私にわからないことがあれば、

先生にすぐメールして動画を送ります。

そのあと電話やメールでアドバイスをくれたりと

本当に親身に教えてくれる先生に出会うことができました。

 

その先生からは、70台前半を出すようにします。

アンダーも目指しましょうという言葉でした。

 

そこまでできるかはわかりませんが、

信頼できる先生に出会えたことので、

とことんやってみようと思います。

自分に合った良い先生と出会うのは

運もあるのかもしれません。

 

●スイングが自然にカッコよくなってくる

今まで自分だけでやってきた練習が、

少ない知識の中だけでやっていたので、

良くなるわけもなく、行き詰っていました。

 

良い先生に出会えたおかげで、

違う視点からアドバイスしてくれるので、

とても新鮮な感じです。

 

『ほー、こういう考え方もあるんだ』という

思いが、いくつもあるんです。

かなり目から鱗です。

 

それぞれ教える先生にもにもよりますが、

スポンサーリンク

レッスンを職業にしている人はそれなりに

教えるという勉強をされている人なので、

アマチュアの方から教わるよりも断然良いです。

 

ただ先生にもよりますので、

そこはご注意ください。

 

私の先生については、

筋肉の動かし方、骨の動かし方、上半身の動かし方、

下半身や股関節の動かし方や踏み込み方、

クラブの動き方などなど、

すごく細かいところまで説明してくれます。

 

こういう説明は苦手という人もいると思うので、

好き好きですが、私の場合は大好物の内容です。

こういうの好きなんですよね~。

なんだか聞いてると面白くて。

 

そこで肝心のスイング改造の話に戻りますが、

先生のレッスン通りにスイングを変えてきていて、

アマチュアにはとても多い腕で打つ打法から

一気に正しい動きに変えようとしています。

 

私の場合、上半身の力を抜くようにと

以前から自分なりに気を付けていましたが、

実はまだちゃんとできていなくて、

大事な場面になると、悪い癖である

力みが出てしまっていました。

 

先生に教わると、上半身の力は

両手を耳にもっていく動作と

同じくらい力はいらないんだそうです。

 

やってみてください。

ただ、両手を耳に当ててください。

その時、力って入ってますか?

全然入ってないですよね。

 

上半身の力はこのくらいで十分なんですって。

 

私は最初、こんな力だけで良いの?と

不思議なくらいでしたが、

だんだんレッスンを受けていくうちに、

『本当だ。上半身はこんなに力がなくていいんだ。』

と思うようになり、今ではスイング中、

力を抜くようにしているし、

自然に抜けるようになってきました。

 

ただそのスイングをするには、今度は下半身や

股関節にも影響してきます。

土台がしっかり動けていないと、

上半身の力でどうにかしようとしてしまう。

 

その下半身、股関節の動かし方が正しく動けないと、

上半身を自由にしてあげられないということになります。

 

その力を抜くというだけでも、

身体全体の動かし方、身体重心の置き方、

グリップの持ち方も変えていく必要があるんです。

 

難しいことですよね。

 

今では、少しずつスイングが変わってきているので、

トップからダウンにかけてのクラブの動きも

プロがやっているような感じに近づいてきています。

 

もちろんまだまだ直さなければならないことが

たくさんありますが。

 

これからも引き続きかっこいい、

それでいて静かなスイングを目指し続けます。

 

 

●飛距離が伸びてくる

私が単独で練習してこともあり、

スイングが以前より悪くなってしまい、

変な癖もついてしまいました。

 

それをどうにかして直せないかと自分なりに

試行錯誤しながらやってはいました全く改善されず・・・。

 

その後、全く直せずに断念したという経験がある中で、

今回先生に私のスイングを直してもらっているうちに、

イメージもよくなるし、実際スイングもわかってきています。

 

で、スイングがよくなるとクラブの動きも良くなります。

 

それにより振りぬきやすくなることで、

ヘッドが効率よく走り出すので、

ボール初速も上がって、

飛距離も伸びるという相乗効果が得られてきています。

 

プロの皆さんが飛ぶのは、

効率よくクラブを扱えていることで

飛距離も出せる。

それができるのは、身体の動きが正しく動かせるから。

だからスイングがきれいに見えるんでしょうね。

 

無駄に力が入らないスイングを作っていければ、

飛距離も必然的に伸びるってわけなんですね。

 

 

●気持ちが変わってくる

自分でスイングを作っっていた時は、

ショットが安定しないし、

ミスショットの出る回数は多いため、

スコアがよい日もあれば、悪い日もある。

 

試合に行けば、そのショットの不安が

頭の中に浮かんでくることで不安材料が増えて、

身体もカチカチになり、思うように動けなくなる。

 

そこで自分はメンタルが弱いという意識が

強くなり、大事な場面で悪いショットが

出るようになり、全てが空回りでした。

 

ただ、スイングを正しい動きに変えたことで、

ボールの曲がりが減ったり、

ミスショットが減ったり、

飛距離も出るし、

アプローチも寄りはじめ、

パターもワンパットが増えて楽なゴルフに

なってきています。

 

そうすると、ゴルフでの不安な気持ちも

少なくなり、逆に自信を持ち始めるという

気持ちの変化が起きてくるようです。

 

先生から、ショットが良くなれば、

勝手にメンタルも強くなってくるからと

最初から言われていたのですが、

最初は信じられなかったんです。

 

でも、スイングが変わってきたことで、

先生の言っていることがようやく

理解できるようになってきました。

 

 

 

 

 

 

スイング改造するということは、

今までの自分のゴルフが悪くなっても仕方ないという

覚悟が必要になります。

 

でも、その時期を過ぎれば、

自分のゴルフが良い方向へ進んでいることが実感

できて、さらなる上を目指せるということに

つながるんですね。

 

スイング改造は勇気がいることですが、

やらないで後悔するより、

とにかくチャレンジすることが大事なのかもしれませんね。

 



スポンサーリンク

-ゴルフスイング, ゴルフスクール, ゴルフメンタル
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴルフでスイング改造するときの心構え5か条。本当にやる抜けるか。

ゴルフがうまくなりたいから、 もっと良いスコアを出したいから、 ゴルフ練習場に行ったり、 ゴルフスクールに行ったりする人も 多いと思います。   みんなそう思うし、そうしたいですもんね。 & …

YouTubeでゴルフ動画を見てスイング改造。ゴルフスクールは必要ない?

YouTubeってすごい!   以前はYouTubeがこんなにすごいことになるなんて 想像もしてませんでしたけど。   今、このYouTubeを見ないなんてもったいない。 &nbs …

ゴルフスイング時の力の抜き方、重力を使って脱力する方法。両腕を振り回わす?

ゴルフスイングは力を抜けと言われるけど、 どうやったら抜けるのか。   ゴルフ歴は長いけど、必ずこの問題にぶち当たる。 一生ぶち当たるんだろうか・・・・。   コースでも力むとボー …

最初が肝心!ゴルフ始めるなら最初はスクールに入ろう。

なんでもそうかもしれないけど、 最初についた癖ってとるのが大変なんですよね。 変な癖がついてから、それを後から直すというのは 相当な努力が必要になってしまうんです。 だからまだ癖も何もついてないマッサ …

ゴルフスイングでグリップエンドはいつも自分の方を向く。

ゴルフスイングでグリップエンドを 気にしたことはありますか?   グリップエンドというのはゴルフクラブの グリップの一番手元側の部分です。   赤丸のココの部分↓   で …