ゴルフ初心者さんの基本ルール。これができたら文句なし! | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフ初心者

ゴルフ初心者さんの基本ルール。これができたら文句なし!

投稿日:2017年7月2日 更新日:

ゴルフを始めたばかりの時って

自分がショットすることばっかりが気になってしまい、

周りが目に入らなかったりします。

 

打つことだけで必死ですもんね。

 

そりゃ~、私もそうでしたからよ~くわかります。

 

なつかしいなぁ。って昔を思い出しました。

 

しかしながら、ゴルフには暗黙の

基本的ルールがあるんです。

 

競技のルールではないのでペナルティはないんですけど、

プレー中にやってはいけないルールってのが

あるんです。

 

 

 

 

 

 

これからご紹介するいくつかの動きが

できれば初心者の方でもラウンドしていて

周りの人のお邪魔にならないし、

またもしかしたら『初心者なのにまわりやすい』な~んて

周りの人からお褒めの言葉がかかるかもしれないですよ。



★一つ目の暗黙ルール!

今から打とうとしている人の視界に入る場所に

立たない、動かない、静かにする。

ゴルフでは打とうとしている人が

素振りに入ってからはできるだけ物音を立てない、

また動かない方がいいんです。

クラブをカチャカチャしたりもダメです。

そして、その人の視界に入らない位置で

打ち終わるまで止まって待ちます。

 

★二つ目の暗黙ルール!

クラブを持っていくときは

使用するかもしれないクラブの前後の番手ももっていく。

1本しかもっていかないとなると、

ボールの場所へ行ってみてから

やっぱりクラブを変えたいと思っても

またカートに戻らないといけないですよね。

ゴルフは前の組と間をあけないように

プレーするのが基本です。

時間がかからないようにいくつか本数を

もっていってボールの位置へ向かうようにします。

 

★三つ目の暗黙ルール!

グリーン上でパターを打とうとしている人の

左右側には立たない、動かない、静かにする。

ショットを打つときに打とうとしている人の

視界に入らないところに立つといいましたが、

パターを打つときはその人の左側、右側には立たないでください。

正面と真後ろに立つのはOKです。

もちろん物音を立てない、

動かないというのもショットの時と同じです。

 

 

★四つ目の暗黙ルール!

グリーンに乗ったら、

今まで使用してたクラブは使わなくなる。

その場合、次のホールに行く方へ置くこと。

 

グリーンに乗ったら、

グリーンに乗せるまでに使用していたクラブは

使わなくなりますよね。

そうするとそのクラブは次のホールに行く側へ

置くようにします。

逆側においてしまうとすっかり忘れる可能性があります。

クラブを忘れないために次のホールに行く方を

探してから置くといいですよ。

 

★五つ目の暗黙ルール!

素振りは1回にする。また構えたらなるべく早く打つ。

素振りを2回する人が時々います。

そしてアドレスに入ってから固まる人も時々いるようですね。

これだと周りの同伴者の中には嫌がる人もいます。

スポンサーリンク

素振りは1回、そしてすぐ打つというのを

ルーティンができていれば良いゴルファーになれますよ。

 

松山英樹プロが時々打つまでに時間がかかるようで、

プレーが遅いって警告を受けたりしてますよね。

プロでも素早くってことですね。

 

 

★六つ目の暗黙ルール!

移動時間は素早く動く。走る。

ゴルフは前の組と感覚をあけてはいけない

というルールがあります。

これはプロゴルファーでもそうですが、

前の組と間が開き過ぎるとペナルティを

取られる可能性があります。

アマチュアゴルファーも

いつもその考えでいたほうがいいです。

時間がかかるようなプレーをしていると

時々後ろの組のおじさんたちが怒鳴ってくる人もいるようです。

移動しているときも素早く、

また走ったりするほうがいいですね。



ということで、

6つも書いちゃいましたけど、

とにかくこの基本ルールを把握して

プレーしていれば、

会社のコンペなどでも上司から高評価間違いなし!!!

 

スコアはまだ出せなくても、

この動きができているとどんどんゴルフも良くなります。

 

そして上司や先輩からも

一目置かれるゴルファーになれるかも。

 

ゴルフは真摯なスポーツなので、

さら~っとかっこよく素早くできるのがステキです。

 

『Play Fast』という言葉があるのですが、

これは素早くプレーするってことですね。

 

これはゴルファーの合言葉みたいになってます。

素敵に素早くゴルフしながら、

徐々にスコアも良くなっていずれは

上手になっちゃいましょう~~~。





スポンサーリンク

-ゴルフ初心者
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴルフ 松山英樹、石川遼のアマチュア初優勝を思い出してみた。

松山英樹プロと石川遼プロは同い年だし、 ジュニアの頃からずっと一緒にやってきているのもあるからか、 いつも比べられてしまっていますよね。 たぶん、本人たちにしたら比べられたくないって 思うところもある …

アスリートやお金持ちは中央を選ぶ。表彰台も中央が1番!!!

以前テレビを見ていたら、 お金持ち、成功者は なんでもわざと中央を選ぶんだそうです。   公衆トイレなどもそうなんです。           …

ゴルフ燃え尽き症候群。うまくいかない時もある。

ゴルフの試合に行ってきました。   試合までに自分なりにできる限り練習 してきたんです。             で、ゴルフに良い …

ゴルフの才能とかセンスってあるのかな?

私には試合仲間の友達がたくさんいます。 その中でもとっても仲が良い友達がいて、 いつも試合に出るときは一緒に出ています。 そしていつも良きライバルとして切磋琢磨しています。 その友達とは家が遠いのでい …

ゴルフの帰りはスタバのフラペチーノ

ゴルフの帰りはやっぱり疲れているから運転していても眠くなってしまうので、 必ずスタバのドライブスルーを見つけて立ち寄っています。 どの県のどこのコースに行っても帰りにはスタバに寄っています。 そこで注 …