ゴルフでスイング改造するときの心構え5か条。本当にやる抜けるか。 | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフスイング

ゴルフでスイング改造するときの心構え5か条。本当にやる抜けるか。

投稿日:2020年2月5日 更新日:

ゴルフがうまくなりたいから、

もっと良いスコアを出したいから、

ゴルフ練習場に行ったり、

ゴルフスクールに行ったりする人も

多いと思います。

 

みんなそう思うし、そうしたいですもんね。

 

でも、ゴルフをよくしたいなら、

今までのスイングの動きから、

違う動きに変えていかなければならないですよね。

 

そういうときって、実はゴルファー本人にとっては、

ものすごく大きな問題です。

 

たった少しの動きの変化でも、

直されている側はすごく大きな変化が

起きているように感じます。

 

私自身、ただいまスイング改造真っ最中。

 

もちろんスイング改造には、

生半可な気持ちではできないのはわかっていましたが、

やはりかなりの努力、忍耐が必要になっています。

 

では、スイング改造する上で、

どんなことをすれば

new swingに変えていくことができるのか

スイング改造する前の方や、

スイング改造をしている真っただ中の方に

私の感じたスイング改造するときの心構え5か条を

お伝えします。

 

 

 

 

 

 

【目次】
自分が納得したコーチから教わる
筋トレする
ストレッチをする
上半身の力を抜く
一時期スコアが悪くなることを覚悟する

 

●自分が納得したコーチから教わる

スイング改造というものは、

ゴルファーにとっては一大事なこと。

 

一人でコーチをつけずに練習している人も

多いと思いますが、

多分それでは改造は難しいです。

 

アマチュアがどこまでの知識があるかにも影響しますが、

自分にはないコーチの意見をもらうことで、

また新しい知識が入ってきます。

 

私自身、ずっと一人でやっていたので、

途中からよくなるどころか、

悪くなってしまい、

今ではその時にできた変な癖が

未だに取れず、四苦八苦しています。

 

どうしてもこのスイングを直したいと、

現在のコーチのお試しレッスンに行って

自分にはない知識に、そんな考え方もあるのかと

目から鱗が落ちることが何度もありました。

 

そこからは、

現在のコーチを信用していて、

完全にコーチの意見を取り入れるようにしています。

 

信用する、信用しないということですが、

コーチとして少しでも

『このコーチとなんとなくかみ合わない・・・。』とか、

『言ってることがわからない』とか

『何年も経っているのに変化がない』とか、

自分で納得できないことが少しでもあったとしたら、

そのコーチにはスイング改造の大役を

お任せしないほうがいいです。

 

そのまま続けていくうちに、

スイング自体が元に戻せなくなり、

頭の中もごちゃごちゃに混乱してしまう可能性があります。

 

もし、スイング改造を始めてしまった場合、

途中からどんどん、この人で大丈夫か?

という気持ちになったら、潔く新しいコーチを

探すことをオススメします。

 

まずはスイング改造をする前に

いろんなコーチに出会って、

その中から一番信用できそうな

良いコーチを見つけてから

一大事に取り組んでください。

 

 

●筋トレする

いきなりですが 筋トレしてますか?

ゴルフは練習場に行って打ってるから大丈夫

というわけではないんです。

 

現在のプロゴルファーは、

筋トレが当たり前になっています。

ゴルフに必要な筋肉を鍛えることで、

下半身強化、体幹を鍛えて、

逆に上半身は力を抜いて

あのプロのきれいなスイングが出来上がっています。

 

ちなみに昔のプロゴルファーは

あまり筋トレはしていなかったんですって。

 

今、考えるとゴルフで筋トレすることは

当たり前になってきましたが、

昔は筋トレしないことが普通だったらしいです。

 

で、その筋トレって本当にいるの?と

思われている方も多いと思いますが、

クラブを振るときに必要なところに

筋肉がついていないと、

遠心力に耐えられるようなスイングがしにくく、

飛距離アップも難しくなります。

 

またスイング改造といいながらも、

筋肉がついていないことで

改造する内容にも限界が起きてしまいます。

 

私のコーチに質問したことがあります。

『高齢の女性の方のスイングを見ていると、

フィニッシュが取れず、

最後はクラブに振り回されているように

前に体ごと持っていかれるようなスイングになっています。

なぜふらふらしているんですか?』

 

コーチが言うには、

『体幹などの筋肉がないからなんですよ。』と。

 

年齢によって筋肉が衰えてくるのは当然のことです。

コーチとしても、年齢によって、

レッスン内容を変えながら

その人その人で振れるように教えているそうです。

 

私のようなアラフィフの年齢にもなると、

鍛えていない人は、どんどん筋肉がおちて、

脂肪の塊になっています。

 

私自身、アラフィフの場合は、

人生の中で最後のスイング改造だと思って、

思い切って改造することにしました。

 

そして、勢いのある、飛距離の出るスイングが

したいので、筋トレして体幹も鍛えています。

 

まだまだ力強く振りたいと思うなら、

筋トレして体幹を鍛えることをオススメします。

 

 

●ストレッチをする

身体や柔らかいほうですか?

肩甲骨はやわらかいですか?

 

身体って動かさないで放っておくと固くなりますよね。

それって、若い時ならそんなに思わなかったけど、

年齢を重ねるごとに、少しずつ身体の可動域が

少なくなっているように感じるんです。

 

ゴルフ場でお昼食べますよね。

そこで、1時間前後休憩をして、

のんびり椅子に座って過ごした後、

後半のスタートホールに行くと、

身体が固くなっていませんか?

 

私がそうなんですが、

お昼の後の1ホール目で、

打順が1番目のオナーさんだったりすると、

あまり素振りもしまいまま打ってしまい、

ボールが思わぬところへと飛んでいってしまう

なんてことがあります。

 

第一打からがっかりですよ。

もっとほぐしておけばよかったって。

 

身体は日頃から、

無駄に動かすべきです。

 

例えば、仕事中はコピーを取りながらストレッチ。

脇をのばしたり、前屈したり、

伸びをするのだって十分良いですよ。

 

両手を左右に振り回すことだけでも

良いと思います。

 

とにかく、可動域を狭めないでほしいんです。

 

可動域が大きければ大きいほど、

スイングも大きなアークを描くことができ、

遠心力を使って振ることができます。

 

暇があったら、

とにかく身体を伸ばしてあげてください。

日頃からやっていることで意味があります。

 

これもゴルフの寿命を長くする一つの方法ですよ。

 

 

●上半身の力を抜く

ゴルフって力で飛ばすスポーツなんて

思ってないですか?

 

練習場に行くと、かなり力づくのゴルファーを

よく見かけます。

 

私を含め、ほとんどのアマチュアゴルファーがそうです。

 

手や腕で打ってしまうから力が必要になってしまいます。

 

プロゴルファーは上半身の力ではスイングしていません。

むしろ下半身と腹筋、背筋などの体幹を

使っているだけで、上半身は振り回されてしまうような

そんな打ち方です。

 

それがとてもカッコイイんです。

 

私自身、力を抜こうと日頃から練習していますが、

この癖は簡単には消えず、

スポンサーリンク

気を抜くとすぐに出てきてしまいます。

 

日頃からやっていても出てしまうんですよ。

練習してるのに、まだ出るのか!

そんなときのショットは最悪です。

 

あまり練習場に行かないゴルファーの皆さんは、

力を抜くことは多分得意ではないと思います。

 

この力を抜く作業は、

突然できるものでもなく、

その時にすぐに出来るものでもないのです。

 

力を抜くことも練習してできるものです。

練習場には力を抜いて振れるようになるために

行くものだといっても過言ではありません。

 

そして、力が抜けるように振れれば、

飛距離もついてきます。

 

上半身の力が抜けるように、

日頃から肩の力を抜くようにして、

できるだけ練習場にも行くことをお勧めします。

 

それができるようになることで、

スイング改造もスムーズにできるようになります。

 

 

●一時期スコアが悪くなることを覚悟する

スイング改造につきものなのが、

うまく打てなくなるので、

スコアが悪くなることです。

 

今まで出せていたスコアが出しにくくなります。

 

スイング改造していることで、

周りからはそんな変わっているようには見えないのですが、

改造している本人にしたらものすごい違和感があるはずです。
そんな状態でコースへ行っても、

うまく打てるわけがないです。

 

私自身、

コーチからも慣れるまではスコアが出なくなります。と

言われていました。

実際、平均スコア80台前半だったのが、

今では90を超えるスコアになっています。

 

試合や研修会などスコアで勝負する場に行くと、

スコアが出せない自分に涙が出たことも多々ありました。

スコアが一旦崩れることはわかっていたけれど、

やはり辛いことです。

 

でもなぜそれまでしてスイング改造をしようとしているか。

 

このまま平均80台前半では終わりたくないからです。

平均70台を目指しているので、

一度自分のスコアが悪くなっても

今まで以上にレベルアップするために

覚悟を決めて勝負することにしたというわけです。

 

新しいスイングというものは、

慣れるまでには時間が必要です。

すぐにはよくなりません。

これはかなりの覚悟がいりますので、

生半可な気持ちでは始めないでください。

 

そして一度直そうとしたスイングは、

元に戻そうとしても戻せない場合が多いです。

 

それも含めて、スイング改造は慎重に始めてください。

 

 

 

 

 

 

スイング改造とは、

かなりの覚悟や勇気も必要になります。

 

でも、そのことで

さらに強いゴルファーになれます。

 

それには、途中であきらめたり、

さぼったりすることはせず、

とことんやり抜いてください。

 

日々筋トレ、ストレッチ、練習場に通いながら

コツコツと上達していきましょう。

 

一度、スイング改造を始めたら

もう元には戻れないと思うくらいの

覚悟で励んでください。

 

みんなでカッコイイゴルファーになりましょう!!!!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-ゴルフスイング
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴルフ練習のしすぎか?肩甲骨痛めてます。

来月試合だし、うまくなるには絶対練習だぁ!!! 毎日練習だぁぁぁぁぁ!!!!! な~んて、一応頑張っているのですが、 最近左の肩甲骨に痛みが出始めていて・・・・・。 くしゃみするだけで痛いっ!!! な …

スイング中に痛いと思ったら・・・・

私の悪い癖でインパクトの時、左肩や左腕に力が入ってしまうんです。 それがずっと直らなくて。 でもそれでもなんとかスコアも出せてるし、このままでもいいかなと思いながら そのまま打ち続けてたんです。 そし …

ゴルフ仲間から言われた下手くそという言葉に奮起!!!

私は今シングルではありますが、 まだ試合ですごい実績を残すことが できていないんです   自分の中ではなんちゃってシングル ではないかと思ってるんです。 とほほ。   そのなんちゃ …

ドライバーでチョロったぁ。どうしたらやらなくなるの?

私、先日試合に行ってきたんです。           まぁ、いつもの通り、 試合では普段とは違った緊張感の中、 ショットをしていくのですが、 やはり身 …

ゴルフスイングでグリップエンドはいつも自分の方を向く。

ゴルフスイングでグリップエンドを 気にしたことはありますか?   グリップエンドというのはゴルフクラブの グリップの一番手元側の部分です。   赤丸のココの部分↓   で …