筋トレで下半身強化。ゴルフのため、老化防止のため。 | アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

アラフィフ女子ゴルファーのスコアアップ大作戦

今ではアラフィフ女子ゴルファーが超初心者からシングルになるまでの20年間の体験談をご紹介。お気に入りゴルフアイテムも合わせてご紹介しています。

ゴルフ筋トレ

筋トレで下半身強化。ゴルフのため、老化防止のため。

投稿日:2018年2月21日 更新日:

私、アラフィフのおばさんですが、

最近、トレーナーさんについて筋トレを

始めたんです。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、筋トレを急に始めたかと言いますと、

アラフィフというお年頃から

今までの太らなかった体質が

全く逆の体質に変わってしまったんです。

 

 

更年期ってやつですよ。

更年期、怖いわぁ。

 

 

 

 

 

 

幸か不幸か、

私の場合の更年期は太ってしまうくらいの

影響しかないので、良しとすべきなのかもしれない。

 

 

だけどそんなこと言ってられなくなるくらいに

腹が育つ、育つ。

すくすくと・・・・💦

 

食べたものがすべて脂肪に変わるという

今までに経験したことのないことが

起きてしまっているのです。

 

 

 

 

 

 

だからと言って、困ることに

今まで通りの食べる量が全く

減らせないのです。

 

 

代謝が落ちているにも関わらず、

食べる量が減らせない。

 

どうやったって、痩せるわけがない。

 

ということから、筋トレを始める理由➀が

出てきたわけです。

 



 

そして筋トレを始める理由➁。

 

実は最近できた夢がありまして・・・・。

 

それは、

おばあちゃんになっても全速力で

走れるような人になりたいんです。

 

ということは今からゴルフのために筋肉強化を

していけば、自然と筋力が作られて

維持もきちんとしていけば

老化は遅らせることができるし、

他にはいないおばあちゃんになっても

全速力で走れる身体が出来上がるんです。

 

 

 

 

 

 

お年寄りになると、どこが痛いとか、

病院通いだったりとか、

杖ついたりだとか、

カートを押して歩いたりとかになってしまい、

それが続くと一人では行動ができなくなってしまう。

 

老いていくのはみんな同じなんですけど、

それを遅らせる努力は必要だと

思うんです。

 

 

せっかく、生きているのなら、

自由に動き回れる身体の方が断然良いと

思うんですよね。

 

 

衰えてくると、

ゴルフでも飛距離が落ちてきて、

「昔は飛んでたのになぁ」なんて

言ってる人を良く見ますけど、

それは自分でそうしてしまってる

ところもあるんじゃないかって思います。

 

 

私の知り合いのおじいちゃんがいて、

確か75歳くらいだと思います。

その人は毎日バットのようなものを使って

素振りをしているんですって。

 

 

 

 

 

 

 

もう何十年も続けているそうです。

 

それを続けているからか、

ドライバーでもまだ飛距離が落ちないんです。

現在は230ヤード~240ヤードくらいは

飛んでいます。

 

場所にもよりますけど、

あるロングホールでツーオンして

ワンパットのイーグルや、

またはバーディだって

何度もやっているんですよ。

 

そのおじいちゃんよりも若い人の方が

ドライバーが飛んでいないという現実。

 

これってすごくないですか?

 

 

それを聞くと、

日頃の積み重ねから

筋肉を維持することもできるんだなって

すごく納得。

 



 

トレーナーさんについてもらって

下半身強化をしようということで、

筋トレ方法をいくつか教えてもらいました。

スポンサーリンク

 

お尻の後ろ側、ももの裏側を強化して、

体幹を鍛えて、ゴルフを良くしていこう

という計画です。

 

初回はジムにある器具やマシンを使ってトレーニングする

というよりは、自分で道具も使わずに筋トレする

というメニューでした。

 

トレーナーさん曰く、ジムにあるマシンは

3Dでは鍛えられないと言ってました。

 

筋肉を鍛えたいなら、

ストレッチのような動きをして

お尻の後ろ側、ももの裏側に限界まで

負荷をかけていくというトレーニングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで使っていなかった筋肉を

急にトレーニングをしたので、

翌日と翌々日は筋肉痛で

いちいち「痛たっ!」って言いながらの

生活となりました。

 

 

それからは数回続けてトレーニングして

いったら、結構その後は痛くなくなってきました。

 

少しずつ筋肉がついてきたのかもしれません。

これを続けていけば

2~3ヶ月くらいから変化が出てきて、

ゴルフでも飛距離が出始めるようになるので、

クラブ選択で迷うことが起きてきますよと

トレーナーさんから言われました。

 

どこが痛いとか、身体が硬くなってきて

動きが悪いとか、老化により

そんな状況にからトレーニングを

始めるとそれをまずはほぐさなければ

ならず、筋トレする前にやらなきゃいけない

ことがたくさんあるそうです。

 

まずは身体をやわらかくしてからで

ないと前に進めないそうです。

 

トレーナーさん曰く、

そういう状況になってから来るのではなく、

そうなる前に鍛えた方がいいですと言ってました。

 

筋トレをするなら早ければ早い方が良いって

ことなんですね。

 

 

毎日少しずつでもいい。

何かしら身体を鍛えるようなことを

していかないと、

ただただ、身体が硬くなって、

可動域が減ってきて、

ゴルフでも飛距離が落ちるし、

瞬間的な動きもできなくなってくるし、

病気にもやりやすくなるかもしれない。

 

備えあれば患いなし。

 

日頃から筋トレまではいなかくても

ストレッチや外を歩くくらいの

ことはしておかないと

どんどん衰えていってしまいますよ。

 

私は70歳になっても全速力で走れる

おばあちゃん目指して、

そしてこの先20年のゴルフも

若い人と同じくらい飛ばせるように

今から身体を作り替えなければならないのです。

 

 

 

 

 

老いを食い止めるのは

自分の努力しかないってことですよね。

やるしかないのだっ!!!!

 


 

 

 

スポンサーリンク

-ゴルフ筋トレ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴルフスイングのために大切な骨盤を矯正。

ゴルフっていつも同じ角度で前傾している状態で、 そして同じ方向ばかりにスイングしていきますよね。   ゴルフってそういうスポーツではありますけど・・・。     &nbs …

ゴルフにはピラティスがいい?プロもトップアマもやってるって。

私はつい最近まで『ピラティスって何よ?』   え? ティラミス? ティラピス? ピラニア? な~んて言いながら 私、全く興味なかったんです。   そんなの必要ないし、 やってもそん …

ゴルフとダイエットの為の筋トレが楽しくなってます。

アラフィフの私は数年前から太りだしてきて、 今までは太る体質ではないと思っていたので 食事制限なんてしてなかったんです。     食べたいものを食べたいときに食べるっていう生活が …

アラフィフですけど何かぁ~~~?

私はアラフィフなために最近更年期障害なのか なぜか太るんですよねぇ。 食事制限しても全然変わらないっていうか、 逆に増えてるじゃ~~~ん!!!ってくらい どんどん太ってきているんですよ。 これって新陳 …

ブルゾンちえみの体重が減らないって本当?

2017年夏の24時間テレビでチャリティランナーに選ばれたブルゾンちえみさん。 24時間テレビのフィナーレには間に合わなかったけど、完走しましたよね。 すっごいなぁ。 私、絶対無理ですぅ~~~~~&# …